フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月21日 (日)

【彗星】29P シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星

29p9_2

皆既日食も大事ですが、なんといっても彗星もやらねば!

ってことで、バースト中の 29P シュヴァスマン-ヴァハマン第1彗星

を撮ってみました。

今日は風が大変強かったので、夜空はなかなか透明感があります。

この画面の中にある光の「シミ」が、立派?な彗星の姿です。

これで位置測定くらいは出来るでしょう。

【皆既日食】相模原市立博物館での、パネル展示の準備

Photo_2

2009年7月22日の皆既日食は、まだ記憶に新しいところです。

我ら「相模原 星を観る会」の各々も、中国3地点と小笠原沖に散らばり、

皆既日食を堪能してきました。

そしてこの度、相模原市立博物館にて、我々の写真をパネル展示させて

いただくことになりました!

今日は続けてきた準備の、最終日。パネル貼りは、なかなか難しいです。

でもすごく良いものが出来ました。

3月25日(木)~4月4日(日)まで、博物館の地階にて展示されます。

4地点のうち、私が行った上海の写真は・・・・あぁぁぁぁ

お時間のある方は、是非ご覧になってください!

2010年3月14日 (日)

【観望会】同じマンション内でも・・・・

昨夜、私と同じマンション内に住んでいらっしゃる、素敵な小母様と初めてお話が出来ました。

以前から顔見知りではあったのです。

その方は、以前実施した「東林公民館の星空観察会」に、お孫さんと一緒にいらして下さいました。

その時は、火星を見る長蛇の列だったので、お話はあえてしなかったんですけれど。

星が大好きなお孫さんたちだそうで、連れていってあげたとのことでした。

やっぱり、もっと近くに、もっと気軽な(年に1回とかでなくて)、

地域の観望会があってもいいよなぁ~と、改めて思いました。

2010年3月 7日 (日)

【観望会】相模原市博物館「子ども天文教室」

3月6日(土)も、また相模原市立博物館に行ってきました。

目的の一つは、継続作業中の、「皆既日食報告 展示パネル」の作成です。

今日も「相模原 星を観る会」の先輩と一緒に、楽しく話をしながら写真や文章の

印刷が出来ました。A3の紙に、たった300字しか書けない大きなフォントを使って

います。でもこれが、立派に良く見えるんですねー。読みやすいです。

目的の二つ目は、こちらが目玉でして、博物館主催の「子ども天文教室」

お手伝いをしてきました。

これは応募した小学校4年生~中学生が、4週間にわたって毎週土曜に博物館

に通い、望遠鏡の操作や宇宙を学び、最後は自分たちでプラネタリウム番組を

作って発表するという、素晴らしい内容の企画です。

私はその初日、望遠鏡操作を子どもたちに教える担当の一人です。

赤道儀ってこういう動き方をして、ファインダーで対象物をつかまえて、

赤道儀のクランプを締めて、微動ハンドルで導入していく・・・・ってな感じです。

今日は本格的な望遠鏡を、いろいろ体感して楽しんでもらえたようです。

お互い、いい経験になったと思います。

私が子どもの頃には、こんな企画はあったでしょうか。

あまり無かったように感じます。

渋谷の五島プラネタリウムに毎月通い、天文雑誌「天文ガイド」を毎月読んで、

あとは藤井旭さんの書籍で勉強して・・・・。

知識はついたんですが、当時は教えてくれる先輩がいなかったんですね。

私個人の観望会でも、こんなことまで出来るようになればいいなと思います。

弟子がついてくれるかな!?(笑)

写真は、博物館の40cmカセグレン望遠鏡です。

Ts380301e

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »