フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月21日 (火)

【HP】彗星ギャラリーを整理、UPDATEしました

9月5日から本日にかけて、ホームページの方の「彗星写真ギャラリー」をUPDATEしました。

大きな変更点は、

 1.ヘールボップの写真(印画)を、スキャナで読んでデジタル化したこと。

 2.116P ウィルド彗星の位置測定結果を、HPにUPしたこと。

の2つです。なお、話のネタになるよう、他の方が撮った立派な写真も転載させて頂きました。

しかし著作権の問題がありますので、この点については、後日対応が必要です。

で、当面大事なのは、2の方です。

DOS版のAstrometricaは、なんとなく使い方が分かってきましたが、

Windows版のAstrometricaは、強力なはずなのに、結果が出せません。

自動的に軌道要素やスターカタログをダウンロードするところまでは進むのですが、

それと私の写真とを一致させるところでエラーになってしまいます。

恐らく、①ソフトウェアに設定する定数が間違っていることと、

②私の撮った写真では基準星が少な過ぎて評価が出来ないこと

の2つが原因と考えています。

もう少し精進が必要ですが、やはりまず大事なのは写真ですね。

なんとかもっと「美しい彗星写真」が撮れれば、自然と「正しい位置測定」が出来るはずです。

まずはもっと撮ることに楽しみをおいてみます。

来月の「関東地区の彗星愛好者の集まり」が、恥ずかしながらも、楽しみです(^^)

2010年9月20日 (月)

【観望会】第2回「月と星々を見る小さな小さな観察会」完了!

Img_8099e

昨夜も無事、私の第2回観望会を実施出来ました。

来ていただいた方々、ありがとうございました。

前半は良い月夜で、薄雲はかかっているものの、クレーターが良く見えました。

最初に、自宅マンションの同じ5階に住んでいるご家族が来て下さいました。

観望会を通じて、改めて「初めまして」の挨拶が出来て良かったです。

月を堪能していただいて、「望遠鏡欲しいね~」との感想でした。

その後、マンション近隣の方々も来ていただきました。

小学5年生のお兄ちゃんは、サイエンス好きな男の子!

町田にある、理科を教えてくれる教室があって、そこに通っているとのことです。

なんと紙筒とレンズで作った自作の望遠鏡を持参してくれました!さらに、

「海王星には、赤い光を吸収するメタンがあるから、青く光ってるんだ!」とのこと。

すごいですね~、こちらが負けそうです(笑)。

でも私も、小学校の頃に紙筒とレンズで望遠鏡作ってたの、思い出しました。

その後は雲が多くなり、月が見えなくなってしまいました。

期待していたのに、低空の木星は、完全にアウトです。

こんなとき、たまたま持ってきたノートパソコン ThinkPad X61が役に立ってくれました。

ホントは、木星と同一視野内に見えるほど接近した天王星の位置を、

念のため確認するために持ち込んだだけなのですが・・・・。

ステラナビゲータver.8の「天体辞典」で、木星や土星、冥王星、彗星などを

表示して、曇った空の下でも楽しんでもらうことが出来ました。良かった~。

また、ちょっとした雲の切れ間に、織姫星・彦星を見つけることが出来ました。

最終的には、今回もおよそ20人強ほどの方々が参加されたと思います。

前回のリピーターの方も、新しい方もいらっしゃって、嬉しいです。

おみやげに、「新潟の田園に沈むわし座」の写真をプレゼントしました。

ちと雲が多くて残念でしたが、「晴天での観望会」をやるには数をこなすのが

一番なので、また間を空けずに第3回、4回とやっていきます!

2010年9月18日 (土)

【観望会】9/18開催します「月と星々を見る小さな小さな観察会」

本日、9月18日(土)は、標記観察会を開催します。

やや薄雲がありますが、月や木星ならば雲越しでも良く見えるでしょう。

木星の大赤斑は、残念ながら見えない位置になりそうです。

でも普段は2本あるものの、今は1本無くなってしまった横縞模様は

見ることが出来ます。

木星のすぐそばに、木星より遥か遠い位置を回る、天王星が光っています。

倍率をかければ、天王星も惑星として見えるか楽しみです。

お誘い合わせの上、どうぞお気軽にお越し下さい。

2010年9月11日 (土)

【観望会】地域の観望会 第2回目 やります!

Pap_0026s

7月に第一回の、私が主催、後援は地元の「こども会」ということで、近くの公園で観望会を行いました。

第二回は、予定通り9月18日(土)となります。今日ポスターを張り出してきました。晴れるといいですね。

前回は「ほぼ満月」を中心に見ていただきましたが、今回は半月過ぎの月です。

太陽の光が横から当たるので、月の起伏の影が伸びて、より立体感のあるダイナミックな月の姿が見えると思います。

開催時間の後半は、木星がいよいよ昇ってきます。大赤斑は見えるかな?

とても楽しみです。

皆さまのご来場を楽しみにしています!

【星見】新潟 巻町での夏合宿

Img_8007s

8月下旬の週末は、毎年恒例、大学時代から続く星仲間たちとの夏合宿をしてきました。

昼は海水浴、夜はバーベキューと楽しみます。今年は、私は「たこ焼き」をうまく焼き上げることが出来ました(^^)
食べ終わったあとはもちろん、巻町の星空を楽しみます!

今年もいい天候に恵まれました。月がまた美しい!

今年の私は、ミザールの8cmのフローライトに、PENTAXのどでかい40mmアイピース(φ2インチ)を無理やり取り付けたシステムを持参。双眼鏡的な低倍率・広視野を得て、星空を楽しみました。そうそう、先日中古で手に入れたノートパソコンThinkPad X61に、ステラナビゲータ8で星図を表示し、快適な星空散策が出来ました。

仲間の皆さんも、それぞれ思いのこもった機材を持ってきています。木星が綺麗で、模様が良く見えました。

今年はうちの家族も参加してくれて、いい夏休みの思い出になりました!

Img_8001s_2Img_8004sImg_8008sImg_8011_2Img_8029sImg_8069s

2010年9月 5日 (日)

【プラネ】コニカミノルタ プラネタリウム "満天"

Sh3i0012s

ずいぶん間が空いてしまいましたが、8月10日の日記です。その日の午後は、プラネタリウムに行ってきました。

ずっと昔、「サンシャインのプラネタリウム」と言われていた頃は、訪れたことがあるのですが・・・・。

しかし、プラネタリウム"満天"に生まれ変わってからは初めてです。機材も一新され、だいぶ雰囲気も変わった気がします。

プラネでは2番組を続けて見てきました。(^^;

 ・「遥かなる銀河へ TAO計画が迫る最新宇宙」

 ・「しょこたんの星空ツアー 飛び出せ!宇宙へ」

どちらも、前半に季節の星座の紹介はもちろんあり、後半は個性的で斬新な番組でした。

仙台市天文台のプラネタリウムは、「星座・宇宙をしっかり覚えられる、真の教育的な説明」であり、私はこれが大好きです。
しかしこの"満天"は、「エンターテイメント性をしっかり持つ番組」でありました。池袋のサンシャインという一等地だからこそ、こういうプラネの姿もあって良いなと思いました。

"しょこたん"こと中川翔子さんの、気合いの入った直筆メッセージボードがあったので、撮ってきました。小さい頃から木星をきっかけに、こうやって星空や宇宙に興味を持っていたんだなというのが伝わりました。なかなかでかしたな、しょこたん!(笑)

Sh3i0009a_2

Sh3i0009b_2

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »