フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【プラネ】相模原市博物館15周年記念コンサート | トップページ | 【機材】14bitデジタル一眼レフカメラの威力は!?(続) »

2010年11月21日 (日)

【機材】14bitデジタル一眼レフカメラの威力は!?

11月18日は、満月のすぐ近くにいて悪条件だった10P テンペル彗星を、

 ・Canon EOS Kiss Digital N (12bit)(感度1600)

 ・Canon EOS Kiss X3 (14bit)(感度1600&6400)

の2台・3通りで撮影しています。

なお本日は、初めてちゃんと(!?)フラットフレームを撮ることが出来ました。

本日は曇りだったので、うちのミード望遠鏡を日が沈む頃の暗い天頂の雲に向け、

B4のコピー用紙を拡散板代わりにして撮ってみました。

結果、効果はバツグンです。ちゃんと周辺減光が補正されています!

で、結論としてカメラの違いですが・・・・まずまず効果が出ていると思います(^^)

画像は作ったのですが、それはまた追ってUPします~。

« 【プラネ】相模原市博物館15周年記念コンサート | トップページ | 【機材】14bitデジタル一眼レフカメラの威力は!?(続) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/37779740

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】14bitデジタル一眼レフカメラの威力は!?:

» PENTAX K-r 動画レビュー・激安価格紹介 [PENTAX K-r 動画レビュー・激安価格紹介]
PENTAX K-r 動画レビュー・激安価格紹介 [続きを読む]

« 【プラネ】相模原市博物館15周年記念コンサート | トップページ | 【機材】14bitデジタル一眼レフカメラの威力は!?(続) »