フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 【機材】ミードLX200赤道儀は、まだ直らず | トップページ | 【星見】中津川での年忘れ観望会 »

2010年12月29日 (水)

【機材】Meade 旧型LX-200 復旧の目処無し

故障中の旧型LX200ですが、本日、問い合わせさせていただいた
「天文ハウスTOMITA」さんより、早速返答がありました。
素早い対応に感謝です!

しかし、やはり修理は不可能とのことでした。改めて故障状況を記しますと、

 ○各部接続後、ONスイッチを入れると、ピッと音がなるのは正常。
 ○その後、コントローラにMeadeのの文字が出るのは正常。
 ×しかしそこから先に進まず、フリーズしてしまう。
  通常は「LX200 ver.No」が出るのにそれは出ない。
 ×ONスイッチを入れた直後に、LEDが4回点滅する。
 ×電流計の値が、全目盛り点灯する。
 ×どのキーを押しても、反応が無い。
 ×通常は小さな音でモーター音が聞こえるが、それが無い。

という状態です。これに対してTOMITAさんから、

 ・この症状は、これまで数名のユーザーでも発生していた。
 ・Meadeのサポート期間中でも、故障原因不明であった。
 ・よって、基盤交換をすることで対応していた。

とのお返事をもらいました。んー、困りました・・・・(;_;)

20万円をかければ、新しいコントローラ/モータ/電子基盤に更新することで
よみがえるとのことですが、ここまでお金をかけられないのが現状です。

どうやったら修理出来るか、もう少し深く検討してみます。

« 【機材】ミードLX200赤道儀は、まだ直らず | トップページ | 【星見】中津川での年忘れ観望会 »

コメント

こんにちは。
わたしも同じLX200-25を使用しておりますが、昨年大晦日に内部電池を交換しようとして、同様の障害にみまわれました。
原因は、表示パネルと本体部メイン基板を接続するフラットケーブルが抜けかかっていたためでした。電池を交換するために、表示パネルをはずして作業中に力がかかって、メイン基板側のケーブルを抜いてしまったようです。
昨日、やっと架台からおろして、ケーブルをきれいに挿して回復しました。
ダメモトで確認してみたらいかがでしょうか。

ぱなり様

初めまして。私のブログにコメントいただき、大変ありがとうございます。
失礼ですが、「星仲間」にしていただいたようで、とても嬉しいです。

なお修理は、結果的にはご指摘の方法では、直りませんでした。
残念極まりないのですが、もう少し原因調査をしてみます。

またブログに調査結果をアップしますので、よろしければMeade仲間として
ご参考になれば幸いです。またよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/38265156

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】Meade 旧型LX-200 復旧の目処無し:

« 【機材】ミードLX200赤道儀は、まだ直らず | トップページ | 【星見】中津川での年忘れ観望会 »