フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【機材】75$のデポジット支払い | トップページ | 【機材】我がミード、無事に米国帰還出来た模様 »

2011年1月17日 (月)

【機材】Meade LX200の「分解」と「輸出」

Img_5275s

故障したミード LX200 20cmを、米国の天文ショップ「Astronomy-Shoppe!」に運ぶため、
隅々まで分解し、電子基板を全て取り出しました。
上の写真は、その分解風景です。巻末の写真が、送るもの全てです。

まぁ、分解自体は、そう難しいものではありませんでした。
ただし、取り外したボルト類を、取り外した場所毎に分類して保存することや、
途中途中で写真を撮っておくことをお薦めします。
あとで組みあがらないと、直ったことになりませんから(^^;

送付業者は、クロネコヤマトを選びました。個人からの「輸出」には、DHLやFedEXより
親切です。実際に輸出する際は、ヤマトはDHLに委託するそうです。
でも電話一本で、インボイス付きの「送り状」を持ってきてくれました!

さぁ厳重にした梱包も終わり、あとは発送のみです。
うまく税関を通るだろうか!?ちと心配です。

Img_5290s

« 【機材】75$のデポジット支払い | トップページ | 【機材】我がミード、無事に米国帰還出来た模様 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/38509443

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】Meade LX200の「分解」と「輸出」:

« 【機材】75$のデポジット支払い | トップページ | 【機材】我がミード、無事に米国帰還出来た模様 »