フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【観望会】相模原市立中央公民館主催の観望会 | トップページ | 【機材】赤緯軸のガタ »

2011年2月21日 (月)

【機材】とうとうミードLX200が直りました!

Img_5494s

いやいや、いろいろありましたが、結局5万円ほどで電子部品は修理され、
無事に我が家に帰国しました。
我がMeade LX200 良くぞ帰ってきてくれた~(^^)

そして早速、組み付け作業。バラシ方を知っているので、再組付けは簡単です。
立派に元通りになりました。

Img_5495s

微妙にいろいろ、細かいところがバージョンアップされていました。
コントローラーも、微妙にver.3.2から、3.21へ変更(笑)

Img_5496s

今夜は早速極軸合わせ。北極星が見えない我がベランダ天文台では、
これがまた一苦労なのですが、まぁ1時間くらいで大まかには合いました。
これからまた、彗星観測に精進します!

« 【観望会】相模原市立中央公民館主催の観望会 | トップページ | 【機材】赤緯軸のガタ »

コメント

ざなっくさん先日はお疲れ様でした。ミードLX-200何故か懐かしいです。私が会に所属して確か2年目にLX-200 25を買って届いた時に
運送屋さんにこれって何ですか?って聞かれたのを思い出します。
これで富士山や長野方面へよく星見に行きました。今は無きあのニュートンで買いましたよ。
約4年位使い結局売ってしまいました。でもファーストライトでM13を見たときと公民館隣の空き地(現富士見小)で見た土星と木星は忘れられません。
今は撮影のことばかり気にしてますがたまにこういう大口径で観望してみたくなるときがありますよ。
来月は銀河撮影を何とかしたいので色々試行錯誤の毎日です^^;

keilibraさん、コメントいただきありがとうございます!

私も同じく、ニュートンで購入しました。新古品で、だいぶ安くしてもらいました。

25cmもあると、光量が多くて、すごく良く見えるんでしょうね~

私もこれから、銀河も写してみたいと思っています!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/38963495

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】とうとうミードLX200が直りました!:

« 【観望会】相模原市立中央公民館主催の観望会 | トップページ | 【機材】赤緯軸のガタ »