フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【星見】梅雨の合間の星空 | トップページ | 【彗星】今年の彗星会議は欠席します。 »

2011年6月29日 (水)

【機材】Meade シュミカセ用 F6.3レデューサーGet!

Sh3i0094

なんだかんだ言っていましたが、とうとうヤフオクで買ってしまいました!

我がMeade 20cmF10 シュミットカセグレン望遠鏡を、F6.3に明るくすると共に、
像面歪曲を補正してくれる、特別な凸レンズ=「レデューサー」です。

MEADE SERIES 4000
f/6.3 FOCAL REDUCER / FIELD FLATTENER MULTI-COATED

の黄色い文字がまぶしいですっっ!!(^^)

そして何故か「JAPAN」の文字が・・・・あれれ?アメリカ製ではないんだっけ???
直輸入した方が良かったかな?まぁいいや(笑)

梅雨が明けたら、ピントが出るか、レデューサー~カメラ間の距離が適切か、
いろいろ調整するのが楽しみです。
そもそも、フラットフレームも取り直さなきゃ。

この数日は、星空が見えていますが、またお天気は下り坂だそうです。
そう簡単には梅雨明けしないのかなぁ~(^^;

« 【星見】梅雨の合間の星空 | トップページ | 【彗星】今年の彗星会議は欠席します。 »

コメント

ざなっくさん、こんばんは!
おお、レデューサーを購入されたんですね。
このF6.3のものは眼視でも撮影でも使用できるので、低倍率での星雲星団の
観望でも重宝しますよ。またLX200の活動の場が増えていきますね。
「JAPAN」の文字、私も気づきませんでした。先ほど自分のレデューサーを
見ると、ありました(笑)。

Amemaさん、コメントありがとうございます!
JAPANの文字は謎ですね~(^_^;)
ミック・インターナショナルが栄えていた昔は、日本でも並行して作っていたのでしょうか?!
はたまた、こういったレンズ系部品は、もともと日本製なのでしょうか?!
不思議ですね(^_^;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/40605696

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】Meade シュミカセ用 F6.3レデューサーGet!:

« 【星見】梅雨の合間の星空 | トップページ | 【彗星】今年の彗星会議は欠席します。 »