フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【観望会】観望会に天文宇宙検定を! | トップページ | 【彗星】C/2009P1 ガラッド彗星を初めて撮影! »

2011年8月13日 (土)

【天体写真】レデューサーをつけてのファーストライト

Img_6363s

もうだいぶ前に購入したのに、ようやく試写することが出来ました。
Meade LX200-20 にレデューサーをつけてのファーストライトは、
やはり月面でした(^^)

もちろん、焦点距離短縮による、画角の増大がありまして、
 レデューサー無し : 月が、カメラの画角の「長辺」いっぱいに写る
 レデューサー有り : 月が、カメラの画角の「短辺」いっぱいに写る(上記写真)
と、広がっています。

これで直焦点写真が、だいぶ楽になるでしょう。
これからバシバシ撮りたいです。

ちなみに早速、フラットフレームの撮影もしました。
私は、フードの先にシーリングライトの廃材をつけて、
夕方の天頂の空を撮っています。
宝くじが当たって、機材が口径40cmになっても大丈夫です。(笑)

Img_6332s_3

« 【観望会】観望会に天文宇宙検定を! | トップページ | 【彗星】C/2009P1 ガラッド彗星を初めて撮影! »

コメント

ざなっくさん、こんにちは!
暑い毎日が続きますねぇ。

レデューサーを使われたのですね。
これから直焦点撮影をする楽しみが増えますよ。

また、フラットフレーム撮影法の公開ありがとうございます。
このような方法があるのですね。確かに40cmまで対応できますね(笑)。

私は、スーパーのポリ袋をかぶせて(模様やつなぎ目が
入っていないところを使用)、しわを伸ばしてゴムバンドで鏡筒に固定し、
都心方向の明るい空めがけて撮っています。

Amemaさん、ホント暑い日々ですねー。
でも今夜も晴れそうです!!!

フラットフレームは、ホントは平面の拡散板を使うのが
正解なのだと思います。
私のように曲面の板を使うと、正確な「均等光源」を
得られているのか、分からなくなってしまうと思います。

Amemaさんのポリ袋の方法は、その点グッドアイデアですね!
私は、やわらかい巻き付け式フードを使っているので、
ゴムバンドを使うとフードが曲がってしまって、使えない
かもしれません。この辺りが、弱いところです。(^^;

ざなっくさん、

ポリ袋をゴムバンドで固定したのは、屈折望遠鏡のときでした。
LX200では私も巻き付け方式のソフト・フードなので、100円ショップで
売っているベルクロ付きのベルト(梱包材のコーナーにありました)で
固定しています。

Amemaさん、即レスありがとうございます!
なるほど、ベルトで「締めすぎずに」固定するってことですね。

今度、比較実験をしてみたいです。
いい夏休みの研究になりそうです(^^)
ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/41197161

この記事へのトラックバック一覧です: 【天体写真】レデューサーをつけてのファーストライト:

« 【観望会】観望会に天文宇宙検定を! | トップページ | 【彗星】C/2009P1 ガラッド彗星を初めて撮影! »