フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

【観望会】第6回月と星々を見る 小さな小さな観察会

Image3

というわけで、本当に久々でしたが、私の観望会をやることにしました。

大震災のあとに少し自粛をしたのと、夏季は会社の休日が土日から木金に
変わってしまったのがあり、結局観望会はやれずじまいでした。

10月になって、いよいよ会社の節電対応も一段落することから、
久々に再開する運びとなりました。

晴れるように、離れた2日間を、今回設定しました。
是非皆様、ご都合つく方は、ご覧になって下さい。

・月 : 相変わらず、全体を眺めても、クローズアップしても、癒されます。
・木星 : 見頃のシーズンになってきました。望遠鏡だと、模様や4つの月!が見えます。
・天王星 : 見た方は少ないでしょうね!小さな緑色の円盤に見えます。
・星占いの星座 : いて座、やぎ座、みずがめ座、うお座あたりが解説できます。

お楽しみに!

2011年9月21日 (水)

【機材】またベランダ天文台、水没

Typh15
(画像出典 : Yahoo JAPAN)

今度の台風15号は、あまりに強すぎる台風でした。

日本という「温帯」でも945hPaまで成長するなど、とても信じられないです。
日本付近でも、海水温が高くなっているのでしょうか?

今日は会社を15時過ぎに出て帰路へ。
電車は既に止まっているので、同僚のクルマに乗せてもらっての帰路でしたが、
途中、トラックが横転していたり、樹木が根こそぎ倒れていたりと、大変な光景でした。

そして我がベランダ天文台も・・・・
①最も外側の、テントのタープはずり落ちていて、
②重要な内側のビニール袋は、2枚とも破れていて、
③最後の砦のダンボール箱は、雨に濡れて崩れていました。

ということで、LX200-20は鏡筒も赤道儀もずぶ濡れでした。あちゃー。

今度は私がずぶ濡れになりながら、なんとか防水構造を作りましたが・・・・

何故か台風はあっという間に過ぎ去り、今は台風一過の晴れ間が見えます。
これからしばらく、天然乾燥させ、次回恐る恐る電源を入れることになります。
ちゃんと再起動してくれることを祈るだけです。

しかし風の力はものすごかったです。防水構造を作り直す際もとても恐かった・・・・
もう一度、ベランダ天文台の構造を考え直してみる機会なのかもしれません。

2011年9月19日 (月)

【天体写真】久々のオリオン大星雲、到来(続)

11212s

先日の写真のままだといかんので、少しアップデートしました。

バックの明るさを少し上げて、星雲の淡いディテールを強調してみました。
バックグラウンドスムースというフィルターと、
アンシャープマスクというフィルターを使って、
これらでも、星雲の淡いディテールを強調しました。

Amemaさんに教わった「バッチ→コンポジット→位置あわせ→探索範囲20ピクセル」
は、今回初めて活用出来ました。処理速度の速さに感動っっ!!!
実はこれまで、極軸が合っていないのと、長焦点であった関係で、勝手に

「探索範囲がたかが20ピクセルだったら、絶対各コマは自動合致しないだろう」

と考えていたのですが、本日その絶大な効果を感じました。
なんと言っても、全てのコマを開いて位置合わせする面倒と、メモリー不足で
時間ばかりかかる苦労でまいっていました。やはりいい道具を使うのはいいですね!

Amemaさん、ありがとうございますっっ!!

2011年9月16日 (金)

【天体写真】久々のオリオン大星雲、到来

11212s

もう明け方には、冬の星座が昇っている季節になりました!
大好きな「冬」、シーズン到来です!(^^)
(冬を喜ぶ方はそんなに多くないとは思いますが・・・・)

先週撮っておいた写真を、この週末で画像処理しました。
M42こと、オリオン大星雲。
20cm F6.3 シュミカセ + EOS kissX3 のトリミングなしです。
ダーク減算有り、フラット補正無しです。(周辺減光処理有り)

ISO 12800 30秒露出×12枚コンポジット。
まだあと10枚ほど撮っているのですが、とりあえずここまで。

相変わらずの手抜きの「ノータッチガイド」ですが、歩留まりはまずまず。
70%くらいで使えました。

背景を黒にしすぎたか、ちょっと写真のトーンがハイコントラスト過ぎです。
もうちょっと頑張って、画像処理しなおします。
一緒にM45こと、プレアデス星団も撮ったので、その画像処理も楽しみです。(^^)

2011年9月11日 (日)

【書籍】天文宇宙検定 2級 公式テキスト

Img_5664

3級のテキストに続いて、2級のテキストもAmazonで買いました(^^)

テキストの内容は、
 1章 : 宇宙七不思議
 2章 : 太陽は燃える火の玉か?
 3章 : まだ謎だらけ(!)の太陽系
 4章 : 十人十色の星たち
 5章 : 星々の一生
 6章 : 銀河系は何からできているのか?
 7章 : 銀河の世界
 8章 : 天文学の歴史
 9章 : 宇宙における生命
という章で構成された、3級同様フルカラーの立派な教科書です。

やはり2級になると、「天文学」を意識した内容になっています!
聞いた事の無い新鮮な話題は、そう無いかもしれませんが、
これだけ1冊にまとまっているのは、非常に便利な教科書です。
テキストは「買い」だと思います。

で、検定の申込締切まであと数分・・・・

実はいろいろ考えて、(少なくとも今回は)検定に
お金と時間をかけるのはやめようと思いました。

○級という肩書きが欲しいわけではないからです。
観望会の際に質問されたら、ちゃんと「正確に」答えてあげる
ことが大事だからです。
今回は、他の勉強モノもいろいろやっているので、
天文検定はこんな状況にて、自分では満足しています。(^^)

2011年9月 9日 (金)

【書籍】天文宇宙検定と、星空宇宙天文検定

Img_5661

正直言って、まぎらわしいタイトルですね。(^^; (苦笑)
天文の検定のテキストを2冊、買いました! (いつものAmazonで)

【天文宇宙検定】
http://www.astro-test.org/
  申込締切 : 9月11日
  試験日 : 10月9日

テキストの内容は、
 1章 : 星の名前七不思議
 2章 : 星座は誰が決めたのか
 3章 : 空を廻る太陽や星々
 4章 : 太陽と月、仲良くして
 5章 : 太陽系の仲間たち
 6章 : 太陽系の彼方には何がある
 7章 : 天文学の歴史
 8章 : そして宇宙へ
という章で構成された、フルカラーの立派な「教科書」でした。

だいたい内容は知っているものばかりでした。
でも詳しく具体的な解説や値も載っていて、なかなか通になれるテキストです。
観望会で解説につかえるなと思います!
逆に、検定試験用の問題は、各章の最後に少しずつ載っている程度でした。

【天文宇宙検定】
http://www.hoshiken.org/
  申込締切 : 済み
  試験日 : 済み

テキストの内容は、
 1章 : 星空基本
 2章 : 星空観察
 3章 : 太陽系
 4章 : 恒星・宇宙
 5章 : 宇宙探査
 6章 : 星と生活
というものですが、全頁白黒で、見開きがいきなり問題集、
頁をめくって次の見開きがその回答と解説
という構成で、いわゆる「赤本」的な、教科書というよりは問題集でした。
なので、試験は過ぎてしまいましたが、すこしまとまった時間をとって
自分で何点取れるかやってみることが出来ます!

どちらも面白い本だと思います。
天文宇宙検定については、今は2級のテキストを、またAmazonで取り寄せ中です。
とどいたらこちらも楽しみです。

最近は一般社会も検定ブームですね!いろんな検定があります。
天文の検定も、今年2つも新しく発足したなんて、やはり流行でしょうか!?
それとも、今後意味の出てくる検定でしょうか?

さて私はこれからどう動くか・・・・(^^)

2011年9月 2日 (金)

【機材】CRTから液晶ディスプレイに買い換え!

Img_6442s

ちと恥ずかしいですが、我が家の写真です。後ろはパソコンとプリンタです。

本日まで我が家のパソコンのディスプレイには、CRTこと「ブラウン管」を使って
いました。しかし買ってからもう10年!も経ちます。

画面がピンボケしてきまして、特にここ数ヶ月は我慢して使っておりました。
解像度も、「1280×1024ピクセル」から「1024×768ピクセル」にまで
落として使って、それでも文字がぼやけて、色もおかしくて・・・・

で、思い切って買い換えてみました!

iiyama製 ProLite E2271HDS です!解像度は「1920×1080ピクセル」!
(流行の16:9のワイド画面です)
21.5インチ(幅50cmとでかい)だし、バックライトはLEDです!

2倍くらいになった、あまりのデスクトップの広さに感動の涙!!!(涙)
そして発色もとてもキレイ!!!(美しい~)

今まで壊れかけたCRTで、よくもまぁ画像処理をしていたものだと思います。
今回買ったのも、写真マニア向けの機種ではありませんが・・・・価格は
なんと、19,000円弱!安い!もっと早く買い換えれば良かったかな!?

なにせ貧乏性なので・・・・(^^;   これで、さぁまた天体写真を撮るぞ~!

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »