フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

【星見】天文川柳大会をやりました!

Senryu2

10月22日は、相模原 星を観る会の行事として、「ちょっと遠出観望会」というのをやる予定でした。富士山まで行って美しい星空を見る予定でした。しかし残念ながら当日は雨、雨、雨!!幹事の私が、もしかして雨男なんでしょうか・・・・。富士山行きは中止となってしまいました。

しかし、我ら 相模原 星を観る会は、雨なら公民館の屋内で、天文活動を楽しんでしまうのです!
今回はメンバーの「風来坊」さんのアイデアで、天文川柳大会をやることになりました!
星を観る会20年の歴史の中でも、天文川柳大会は初めてだそうです。

最初のお題は、「月、望遠鏡、天気予報、はやぶさ、太陽」など、天文に関係すれば何でも良いということにしました。
多くの方が「川柳なんて作ったこと、あまり無い」という状態で、ドキドキの進行でしたが・・・・
そこは私が愛読している、「月刊 天文ガイド」の「柳家小ゑんの星空川柳」コーナーの作例を参考にしていけば、結構アイデアがわいてきました。

調子が出てきたところで2つ目のお題、中七に「なには無くとも」をいれてみました。これは天文ガイド11月号のお題そのものです。

そして3つ目のお題は、上五に「名月」を入れるものにしました。このころから皆さん、どんどん川柳を考えるペースが上がります。発表は「詠み人知らず」として伏せて、誰の歌かを予想しながら、楽しむ形にしてみました。

最後の4つ目のお題は、下五に「○○○見る」としまして、これは今月の天文ガイドの応募対象です。だいぶ慣れた最後は、皆さんいい一句が出来たと思います。その場でノートパソコンに書き写して、その夜のうちに天文ガイドに応募しました!

さぁ、誰の一句が天文ガイドに載るでしょうか?とても楽しみです。いい雨プログラムになりました。

Senryu1

2011年10月27日 (木)

【天体写真】秋と言えばアンドロメダ大星雲

M31s

こちらも、正規の「ミード直焦点」撮影からの逃避です。(笑)

300mm F5.6望遠レンズで、M31ことアンドロメダ大星雲を撮ってみました。
感度3200で、30秒露光×53枚のコンポジットです。

Canon純正とはいえ、古いレンズだからか、かなり星像があまいです。
開放だからダメなんですね。もう少し絞って撮らねば。

ステライメージもver.6.5に進化し、だいぶ高速になりました。
使い勝手も良くなり、望遠レンズの撮影くらいならすぐ出来るようになりました。

あとはちゃんと、ミードLX200-20 + F6.3レデューサーを使いこなせるように
なりたいです。(^^)

【天体写真】昨夜の木星

Mokusei

初めてそれなりに、拡大撮影をして、動画で記録して、コンポジットをして、
という木星の写真です。

そこそこ模様も写りましたが・・・・・
んー、でも最近の流行のど派手な写真と比べてしまうと、ダメダメですね。

拡大撮影はやはり難しいっすねー。彗星写真とは別次元です。

2011年10月17日 (月)

【機材】我がLX200は生きていました

Mokusei2

台風で雨ざらしになった、我がベランダ天文台ですが、
動作チェックの結果、ちゃんと動くことを確認しました♪

ただ、時計が思いっきり狂っていたんです。
やっぱり雨がLX200の基板内に入ったのも事実なのかな・・・。

写真は、木星に向けて、EOS Kiss X3の動画撮影をして、
その1フレームを切り出したものです。
2本の縞は見えますね。もうちょっと鮮明に撮りたいものですが。
まぁ初めてなのでまずまず(^^)

2011年10月 9日 (日)

【観望会】10/8も、月だけキレイに見えました

Img_6862s

第6回「月と星々を見る 小さな小さな観察会」の2日目、無事終わりました。

空は、前半はなかなか雲が多かったものの、後半になってクリアになりはじめました。
雲間に素晴らしい月の姿を、口径20cm反射望遠鏡と、口径5cm双眼鏡で
5人の方々に見ていただきました。

皆さんにいろんなご縁でお会い出来、またいろんなお話で盛り上がりました。
ちゃんとこのブログを見て、開催or中止を知って来て下さる方もいらっしゃいます。
またその方のお友達さんが、偶然公園を通り抜ける際に月を見ていただき、
大変感動いただいたのも、嬉しかったですねー♪

今日は唯一のお子様M君、先週に続いて今週も来てくれました!
M君パパともいっぱいおしゃべりさせていただきました。楽しかったです。

さて、このお借りしている望遠鏡、最初は私と「馬が合わない」感じでした。
いろんな機能が、うまく働かないのです。
そりゃ、元々の持ち主様でない私が、扱っているからですね(^^;
でもこうして何度も使わせていただいて、ようやく「彼の性格」が分かってきまして、
直してあげなきゃいけないところも見えてきました。

ようやくレッドドットファインダーも安定して使えるようになりましたし、
各ボルト類の増し締めが必要なのも分かってきました。

今度の相模原星を観る会の会合に、ベストコンディションで持ち込めるよう、
整備を続けます!(^^)v

Img_6866s

2011年10月 8日 (土)

【観望会】本日(10/8)も地元相模原で観望会開催します!

第6回「月と星々を見る 小さな小さな観察会」を、本日も開催します。

2011年10月2日ではかなり雲に悩まされまして、今日も雲は多め・・・・
しかしそれでも、口径20cmを生かして薄雲越しに月が見えればラッキー!

来ていただける皆様、月が「おぼろ月」でも見えていれば、望遠鏡ならば
比較的はっきりと見えますので、ご参加下さい。

ところで、昨夜は本当にどっ晴れでした!
そのまま星雲・星団などの撮影に入りたかったのですが、
「いやいや、明朝の彗星 45P 本田・ムルコス・パジュサコバ彗星を見るために寝よう!」
と思いっきり寝てしまったんですねー。未明に起きたら、見事な雲海。やられました。

昨夜が観望会だったらなぁと思いますが、まぁ天気なんて気にしないっっ!!(^^)

2011年10月 2日 (日)

【観望会】なんとか月だけ見えました!

Kanbokai111002

今夜は曇天のなか、観望会を実施しました。
たまに、雲間から月が出て、なんとか月を見てもらうことが出来ました。

今日は月齢5、見てくれた人の感想は、「月が丸く見える!」でした。
まだ地球照が残っていて、宇宙から月を眺めているように『球体』の月を
イメージすることが出来たとのことでした。嬉しいです。

小学生5人、中学生?1人、大人2人の合計8人に、今夜は月を見てもらう
ことが出来ました。

そして久々の観望会でしたが、今夜から、「相模原星を観る会」のアストロさんから
お借りしているビクセン R200SS+スフィンクス赤道儀 を活用させていただきました。
やはり口径20cmともなると、月の見え方も迫力満点です!
強引にテレスコープウェストにしているのは、子供たちの目の高さを考慮したからです。

さてこの観望会、予備日が次の土曜です。今度はスッキリ晴れて欲しいです!

【観望会】本日(10/2)観察会を開催します!

Image3

本日、天候は曇りですが、観察会を開催します!
雲間に、月や木星だけでも見えることを、期待します。

かなり苦しい天気ですが、ご自宅から月が見えたら、是非ご参加下さい!

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »