フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【天体写真】昨夜の木星 | トップページ | 【星見】天文川柳大会をやりました! »

2011年10月27日 (木)

【天体写真】秋と言えばアンドロメダ大星雲

M31s

こちらも、正規の「ミード直焦点」撮影からの逃避です。(笑)

300mm F5.6望遠レンズで、M31ことアンドロメダ大星雲を撮ってみました。
感度3200で、30秒露光×53枚のコンポジットです。

Canon純正とはいえ、古いレンズだからか、かなり星像があまいです。
開放だからダメなんですね。もう少し絞って撮らねば。

ステライメージもver.6.5に進化し、だいぶ高速になりました。
使い勝手も良くなり、望遠レンズの撮影くらいならすぐ出来るようになりました。

あとはちゃんと、ミードLX200-20 + F6.3レデューサーを使いこなせるように
なりたいです。(^^)

« 【天体写真】昨夜の木星 | トップページ | 【星見】天文川柳大会をやりました! »

コメント

ざなっくさん、

300mm望遠をお持ちなのですね。
私の古いズイコーレンズも甘いですが、昔のレンズで撮る
今の星空って、いいですよね。
ステライメージ、私もVer.6.5にしていますが、
Windows 7 64bit上での画像処理が快適になりました。

300mm望遠は、実際には70mmF4~300mmF5.6のズームレンズなので、
星像が甘いのは仕方ないですね。ホント、もう少し絞れば良いのですが。
でもAmemaさんにいいねって言っていただけると、かなり嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/42713617

この記事へのトラックバック一覧です: 【天体写真】秋と言えばアンドロメダ大星雲:

« 【天体写真】昨夜の木星 | トップページ | 【星見】天文川柳大会をやりました! »