フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月30日 (日)

【彗星】C/2012 K5 リニア彗星などをiTelescopeで撮影しました

早いもので、今年もいよいよ終わりですね。

今年はインターネット天文台「iTelescope.net」を利用した天体写真撮影も、
少しずつですが出来た年でした。

じっくり画像処理は出来ていませんが、何枚か撮ったので今年の最後にUPします。

Calibratedt4minamic2012_k5201212270

http://www.itelescope.net/telescope-t4/

これはC/2012 K5 リニア彗星です。
T4と呼ばれる、タカハシε250+モノクロ冷却CCDカメラによる画像です。
彗星が長く伸びて写っているのは、露光時間が長すぎたからと思います。

Calibratedcolort3minamim42201209150

http://www.itelescope.net/telescope-t3/

これはT3と呼ばれる、タカハシTOA 150mm屈折+カラー冷却CCDによる画像です。
これはトリミング無しですが、オリオン大星雲がちょうど良く収まる焦点距離です。

Calibratedcolort20minamim4220120922

http://www.itelescope.net/telescope-t20/

これはT20と呼ばれる、タカハシFSQ-ED 106mm屈折+カラー冷却CCDによる画像です。
こちらは画角がとても広いですね~。オリオン大星雲の淡い腕まで写っています!

どれも露光時間300秒、撮影地はアメリカのニューメキシコ州メイヒルです。
来年は、もう少し観測意義のある彗星写真、もう少し美しさを求めた鑑賞写真を
少しずつトライしていきたいと思っています。

2012年12月16日 (日)

【観望会】上鶴間公民館「おやこ星空観察会」のお手伝い

Image1

12月15日(土)の夜は、相模原市 上鶴間公民館主催の「おやこ星空観察会」
お手伝いをしてきました。12月1日の東林公民館に続き、この冬2回目の観望会です。

今回は残念ながら曇天で生の星空は見ることが出来なかったものの、
大勢の参加者があり、盛況でした。

相模原市立博物館の先生が、室内でスライドショー形式にて楽しく語って下さいました。

「将来、天文学者になるにはどうしたらいいですか!?」なんて熱心な小学生もいて、
なかなかこちらも嬉しかったです。

近々、また私主催の観望会もやろうと思います。
とても寒いですが、キラキラした冬の星空に浮かぶ、月と木星を見たいですね♪

2012年12月 2日 (日)

【観望会】東林公民館「冬の星空観望会」のお手伝い

12月1日(土)の夜は、相模原市 東林公民館主催の「冬の星空観望会」
お手伝いに行ってきました!

講師は相模原市立博物館の先生がやっていただけるので、私は望遠鏡操作係です。

小学生30人以上と、その保護者さんとで、合わせて60名以上もいる満員御礼です。

今回も、博物館自慢のPENTAX屈折望遠鏡が登場し、木星の縞模様やガリレオ衛星
をハッキリ見ることが出来ました。

また、昇ってきた満月過ぎの月を、ビクセンやコルキットの望遠鏡で、
美しく見ることも出来ました。

そして私が担当したのは双眼鏡。「すばる」に向けると120個ほどの星々が、
キラキラと視野の中で輝きます。肉眼でもすばるが見えることも併せて伝えると、
より一層感動が広がったようです。子どもにも大人にも大人気でした!

今夜の雰囲気と、今夜活躍した望遠鏡たち、そして相変わらず観望会後に
コリメート撮影した月の写真をUPします。

Img_6633s

Img_6625s

Img_6626s

Img_6628s

Img_6627s

Moon 

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »