フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月23日 (土)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星の近況と予報

いやはや、1月7日のブログに書いた状況とは、だいぶ変わってきました。

まず光度ですが、マイナス等級はおろか、3等級どまりになりそうで、
夕焼けの中にその姿を見つけるのは、かなり困難が予想されます。
光度については、吉田誠一さんのホームページが参考になります。

http://www.aerith.net/comet/catalog/2011L4/2011L4-j.html

このホームページの一番下のグラフが、最新の光度変化グラフです。
なんとか少しでも明るくなって欲しいものです。

その他、最近はいろいろなホームページが立ち上がりました。

国立天文台のホームページは、動画で彗星のことがよく分かります。

http://www.nao.ac.jp/astro/sky/2013/panstarrs.html

その他分かりやすいホームページとしては、以下のようなものもあります。

http://pan.astro-campaign.jp/index.html

しかし今一番熱い彗星画像は、やはり津村光則さんのこの画像でしょう。

http://park10.wakwak.com/~tsumura/comet2/comet2011L4/comet2011L4.htm

2月13日現在で、5.2等と、ゆるゆるではありますが確実に増光してきています。

あたたかく見守りましょう!そして3月に入ったら迎撃体制本番です♪

2013年2月 8日 (金)

【プラネタリウム】世田谷区立教育センターでOFF会

Img_2095s

訪れてからだいぶ経ってしまいましたが、今夜もマイペースで天文ブログです!

質が高いととても期待していた「世田谷区立教育センター・プラネタリウム」
先日ようやく行くことが出来ました。

そしてあつかましいことに、3日前だというのにAmemaさんに連絡をとって、
OFF会にしていただきました。急なお願いに付き合っていただき、本当に
Amemaさんありがとうございました。楽しかった~。

さて、Amemaさんと見上げたこのプラネタリウム、スゴイんです!

まずハードは、なんといっても五藤光学研究所製の「ケイロン・ハイブリッド」
という超高性能なプラネタリウムです。18等星を含む1億4000万個の恒星を
投影出来る優れものです!シリウスの輝きから天の川まで超リアル♪

そしてソフトは、大学天文連盟での先輩のS木さんや、同じ大学の後輩のT木さん
が、この館独自で作っていらっしゃるのですから、素晴らしいに決まっています!

当日は欲張って、午後の「一般投影」と夕方の「大人のための星空散歩」の
2本を見させていただきました。

Img_2096s

一般投影は、前半の星空解説は適度な質と量で、素晴らしい内容でした。
後半の「バーチャル古書店 天空堂」も、とても面白かった!
この質を、プラネタリウム解説者が自ら作れるなんて、とても素晴らしい!

星空散歩は、超新星爆発をテーマに、これも分かりやすい解説でした。
久々に良質なプラネタリウムの時間を過ごせて、とても幸せです。
やっぱりプラネタリウムは、ハードもさることながら、やはりソフト重要です!!

Amemaさんとの楽しい会話もはずみ、いい休日でした♪

Img_2099s

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »