フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月24日 (日)

【観望会】今夜開催します!「月と星々を見る観察会」

Kansatsukai9

今夜18時から、観望会を開催します!

若干、雲が多めですが、雨が降ることは無さそうなので、
チャレンジしたいと思います。きっと月の観察くらいは出来るでしょう。

皆さま、お誘いあわせの上、お気軽にお越し下さい!

2013年3月22日 (金)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星 写真を更新しました!

21932316bs

3月16日に撮ったパンスターズ彗星の画像処理をやり直しました。
ノイズ低減のために100枚以上コンポジットして、トーンカーブをちょっといじって、
トリミングしただけなのですが。
先日アップした写真よりは、ノイズが目立たなくなっています。

データは以下の通りです。
3月16日 18時38分
タムロン300mm F2.8 + Canon EOS Kiss X3
ビクセン スフィンクス赤道儀にてノータッチガイド
ISO400、2秒露光×124枚、カメラ内ダークフレーム減算、
彗星核基準でコンポジット

もうだいぶ減光したはずですが、次に会えるのはいつでしょうか?!(^^)

2013年3月19日 (火)

【観望会】予告:月と星々を見る観察会

Kansatsukai9

半年以上も間が空いてしまいましたが、久々に第9回となります
標記観察会を開催します♪

天候が心配ですが、おぼろ月でも見えれば開催しますので、
お近くの皆様、ご友人とお誘いあわせの上、是非いらっしゃって下さい。

今回も目玉は
 ・月のクレーターを良く見てみよう!
 ・月の様子を、コンパクトデジカメや携帯のカメラで撮ってみよう!
 ・木星の衛星がどんな風に見えるか?!
などと盛りだくさんです。

残念ながら話題のパンスターズ彗星は、建物の影になるため、見えません。
その代わり、来て下さった方には、先週撮ってきたパンスターズ彗星の写真を
プレゼントしたいと思っています。

どうぞまた晴れてくれますように!
(曇天時は中止です。このブログで開催or中止を確認して下さい。)

2013年3月16日 (土)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星 初めて見えました!

Panstarrs1

いやはや、とても難物でしたが、なんとか捕らえることが出来ました!
V字型に広がった彗星の尾が印象的です!
今夜も「パンスターズ彗星 迎撃!」と気合いを入れての、観測2日目でした。

地元相模原の公園に陣取り、「相模原 星を観る会」の方々を中心に10人ほど
集まってワイワイ観測が始まりました。
私は一人、超ドキドキしながら準備を開始しました・・・・
見えなかったらどうしようかと(^^;

Img_6781s

結論からいくと、
 ・サンニッパ(300mm F2.8望遠レンズ)の集光力 (口径10cm)
 ・赤道儀の自動導入機能
に助けられて、まずはじめに、写真に写すことが出来ました。

そこからは、連続して約200枚近くシャッターを切り、刻々と条件が変わる中、
いい写真を選ぶことにしました。

途中、18時30分頃、サンニッパが向いている先を10×50双眼鏡で
注意深く観察していくと、なんとか双眼鏡内に彗星の姿を捉えることにも
成功しました。

Img_6783s

夕焼け空の中、 とても淡いけれど、中央集光がキラリと輝く彗星の姿、
脳裏に焼きつきました。でも30秒くらいで、見えなくなってしまったのです。
その後は、どう探しても見つかりませんでした。
ちょうど空の暗さと、地平線付近のもやとの間で、見える瞬間だったの
かもしれませんね。

明日もまたチャレンジしますっっ!!(^^)/

彗星の写真のデータは、タムロン300mmF2.8 + Canon EOS Kiss X3
ISO400、2秒露光、RAW、8枚コンポジット、トリミング有り です。

Img_6784s

2013年3月 9日 (土)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星 本日は見えず

Img_6779

本日は「パンスターズ彗星 迎撃!」と気合いを入れての、観測初日でした。
「相模原 星を観る会」の有志6名様や、大学時代からの星仲間3人も
お呼びして、合計10名での迎撃隊を組みました。

上記のように富士山の美しいシルエットが見える場所を選定し、
彗星が位置する超低空まで見渡せるように陣取りました。

Img_6774

こんな観測準備風景で、和やかにワクワク彗星を待っていました。

私は、サンニッパ(300mm F2.8 望遠レンズ)を赤道儀に載せて
撮影するスタイルにしました。
露光時間はわずかなので、カメラ三脚を使った固定撮影でも
良かったのですが、捕らえた彗星を見失わないようにするためです。

Img_6772

もちろん隣には、口径50mm 10倍の双眼鏡をカメラ三脚に載せて、
パンスターズ彗星のある付近の空を、くまなくチェックする作戦です。

しかーし、日没しても彗星はおろか、隣に位置する火星すら見えません。
みんなで空をくまなく探したり、試写したりするも、なかなか結果が出ません。

Notcomet

見えてくるのは、こんな「飛行機雲」ばかり。
その数がいっぱいで、そして良く「光っている」ので、
天文に詳しくない方はこれを彗星と見誤ってしまうだろうなーと思います。
でもこれらは明らかに飛行機雲であり、彗星の画像ではありません。

日本国内では、既に門田健一さんが撮影に成功し、本日は遊佐徹さんも
撮影に成功されました。逆に言うと、彗星に熱心なお二人以外はまだ
彗星を捉えられていないのだと思います。飛行機雲では間違いです。

私たちは、彗星が地平線に沈む時刻まで頑張りましたが、
結局彗星に会うことは出来ませんでした。
原因としては、やはり黄砂、PM2.5、春霞が揃った条件では、
超低空の星は輝きを失っていたためです。落日が肉眼でまぶしくなく
見えたので、それだけ星の輝きも吸収されていたのですね。

でもパンスターズ彗星は、明日3月10日に近日点通過日を迎えます。
一番太陽に近づいて、これからどんなバーストが起きるか分かりません。
引き続き観測していきたいと思います!

星仲間と一緒の時間は楽しかったけど、
今日はやっぱり残念だったなぁ~。(涙)

2013年3月 5日 (火)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星の近況(続々報)

いよいよ2.0等級という観測結果を聞くようになりました。

近日点通過の3月10日まで、もう数日です! もうちょっと明るくなるかな!?

最新の画像はいつもここから。
http://spaceweather.com/gallery/index.php?title=comet

「3本の尾」があるのが見事です!
私のパソコンの壁紙は以下画像です。
http://spaceweather.com/gallery/indiv_upload.php?upload_id=77153

私の観測はじめは、やはり土曜日。3月9日。

この日は、
 日没 : 17時46分
 彗星の没 : 18時38分
と1時間弱の攻防戦となります。

赤道儀を持参するか、カメラ三脚だけの固定撮影でいけるか、悩みどころです。

さて、どんな姿に出会えるでしょうか?!(^O^)

2013年3月 1日 (金)

【彗星】C/2011 L4 パンスターズ彗星の近況と予報(続)

先日は「3等級どまりになりそう」と書きましたが、
その後続々と南半球での観測が入ってきています。

現時点では2等台の観測結果も聞くようになりました。

そして一番分かりやすいのが、以下サイトの画像集ですね!

Spaceweather.com
http://spaceweather.com/gallery/index.php?title=comet

中央集光のしっかりしたコマ、そしてイオンの尾とダストの尾を、
しっかり確認することが出来ます!

これが北半球の夕空の中に現れたら、どう見えるのでしょうか!?
期待が高まりますね。

今日からいよいよ3月に突入。北半球でも迎撃体制に入ります♪

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »