フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【天体写真】風呂上がりの上弦の月♪ | トップページ | 【天体写真】RegiStax6で月面の動画を画像処理しました! »

2014年3月16日 (日)

【機材】Meade LX200-20のボルトを、六角レンチで増し締めしました

Img_5207e

今日のお題は、結論から言うと、上の写真の赤矢印の「六角穴付ボルト」の増し締めをした、ってだけなんです(^^;

赤経軸駆動モータアッセンブリを、望遠鏡本体に取り付けているボルトです。これにあう六角レンチのサイズが、今日のお題のポイントです。

ほげほげ様が、私のブログを訪問してくださったのが始まりです。
同じくMeadeのLX200-25をお持ちで、電気系が故障してしまい、アメリカの望遠鏡修理店Astronomy-Shoppeに望遠鏡を分解して発送されるとのことでした。
ただ、上記の六角穴付ボルト(別名:キャップスクリュー、ソケットスクリュー)にあう、六角レンチのサイズが分からないとのことで、お問い合わせがありました。

私が以前修理したのはだいぶ昔の話なので、すっかり忘れておりました。
アメリカ製の望遠鏡なので、最初はインチサイズの六角レンチのはずと思っていたのですが・・・・。

今日、改めて私の望遠鏡で同じところを分解して、あうサイズの六角レンチを探したところ、結局は以下の写真のように幅3.5mmのものがピッタリあいました。

どうも幅3.5mmの六角レンチって、あまり流通していないようです。私はかなりの種類の六角レンチサイズを持ち合わせていたので、たまたま以前の分解の時に役立ったのですね。今回それが良く分かりました。(^^;

なお我が家のLX200-20では、いつからか赤経方向にガタ付きがありまして悩んでいたのですが、実は今回増し締めしたらばっちりこれが改善されました!ということで、これはほげほげ様のおかげです。やっぱりブログやってて、良かったなという感じです。天文仲間はありがたいですね!(^^)

Img_3535e

« 【天体写真】風呂上がりの上弦の月♪ | トップページ | 【天体写真】RegiStax6で月面の動画を画像処理しました! »

コメント

ここは、9/64インチのようですね。インチサイズでは日本ではマイナーなようで、ホームセンターではなかなか見かけないサイズです。米国製なのでミードだけじゃなくて、セレストロンでも9/64はよく使われています。ただ、今のセレストロンのは中国製なのでミリ規格のボルトが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/55396651

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】Meade LX200-20のボルトを、六角レンチで増し締めしました:

« 【天体写真】風呂上がりの上弦の月♪ | トップページ | 【天体写真】RegiStax6で月面の動画を画像処理しました! »