フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014年5月31日 (土)

【星見】今夜はようやく水星を撮ることが出来ました☆

Img_4191se

日中は外に出ていたのですが、とても暑くて、日差しも強くて、もう真夏って感じでした。

その火照ったカラダを冷やしてくれる、いい夜風の中で、ようやく水星を捉えることが出来ました!

と言っても、水星は地平線に近いもやを通して見ることになるので、か弱い光しか見えませんでした。肉眼で見つけることは、結局出来ませんでした。

写真を撮って、星図と比べて正確な位置のあたりを探すと・・・・かすかですが写っていました!

天文学者コペルニクスですら、水星を見ることが出来ずに一生を終えたと言われるほど、見えづらい水星です。写真だけでも写ってラッキーと思うことにします!

Img_4191se2

2014年5月10日 (土)

【観望会】第10回 月と星々を見る観察会 楽しめました♪

Img_3758s

私個人主催の小さな観望会を、快晴の空の下、無事開催することが出来ました!

私のマンションから、5家族13人の方々が来て下さって、和気あいあいとお話しながら月や星空を楽しみました。

予定通り、月、火星、木星、北斗七星を観察出来ました。

何人かの方には、ご持参いただいたカメラで、月面写真を撮っていただく事に成功しました。
(下の写真は、私が写した月面です。)
一眼レフはもちろん、iPhoneや最近のスマートフォンでも結構良く写りました!

更に、土星も見えましたし、親友から教えてもらってイリジウム衛星を初めて見ることが出来ました!夜空の中を動くイリジウム衛星は、とても感動しました!

イリジウム衛星の予報はこちらのHPで調べることが出来ます。
http://fas.kaicho.net/tenshow/cgi-bin/iridium21.htm

子供も大人も、望遠鏡をのぞきこむ瞳は、キラキラでした♪
来て下さった皆様、ありがとうございました!

Img_3757s

2014年5月 7日 (水)

【天体写真】初の月面の拡大撮影(RegiStax6処理)

Mvi_3750

以下の組み合わせとしては自身初となる、月面の拡大撮影が出来ました。
(今夜はスペックだけ掲載します)

・望遠鏡 : Meade LX200-20(20cm F10)+プローセル17mmアイピース
・カメラ : Canon EOS Kiss X3(動画撮影モード、9秒間露光)
・NOTE PC : Lenovo ThinkPad X61(ソフト:Canon EOS Utility)
・画像処理 : RegiStax6にてスタッキング&ウェーブレット処理

今後この手法に慣れて、土星の輪が写るようにしたいです。

2014年5月 4日 (日)

【星見】新潟であおぎ見る、火星と、夫婦星

Img_3737es

旅先でのワンショットです(^-^)

EOS Kiss X3(ISO 3200, 15秒露光)+18mm F3.5

写真に写すと街明かりは多少気にはなるものの、
相模原の夜空と比べると比較にならないほど暗く澄んだ夜空です!

うしかい座のアルクツールスは、日本名では「麦星」として、
おとめ座のスピカは、日本名では「真珠星」として、呼ばれます。

二つ合わせて、「夫婦星」とも呼ばれる星々です♪

2014年5月 1日 (木)

【天体写真】土星の拡大撮影のテストのテスト・・・・

Img_3669s

今夜は、望遠鏡を使った、土星の拡大撮影のテストを行ないました。
ただ、慣れないのもあり、雲もバンバン通るのもあり、テストにもならない感じでした(^^;

望遠鏡Meade LX200-20(20cm F10 シュミカセ)に、プローセル17mmのアイピースを取り付けて、更にその後ろにレンズを外したデジカメ(Canon EOS Kiss X3)本体を取り付けて得られたのが、上記の写真です。(ノートリミング)

今回は、デジカメをノートパソコンと接続して(Canon EOS Utility)、ライブビュー画像をパソコンで見る準備までしたのですが・・・・

分かったのは、土星はかなり暗いということ。(雲越しだったのもありますが。)
上記写真は、かなり拡大しているとはいえ、ISO 3200で2秒露光です。
ここまで露光すれば写るものの、ライブビュー画面ではほとんど見えませんでした。
雲が多かったとはいえ、これでは土星の動画を撮って、RegiStax6で画像処理をするに至りません。

それから、EOS Utilityで、動画撮影をするのに慣れていないのが明らかになりました。やはり昼間にいっぱい練習しておくに限ります。

でもまぁ、課題が分かってきたので、一つずつステップを明確にして、次にちゃんと晴れた日には明るい月面でもう一度練習したいと思います。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »