フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月30日 (木)

【天体写真】皆様との宮ヶ瀬湖行きは明日に延期~

Gpv150430

↑4/30 夜20時のGPV雲量予報

タイトルの通りですが、本日(4/30)に予定していた「職場の皆様との天体写真撮影会@宮ヶ瀬湖」は、予定通り?明日(5/1)の予備日に延期したいと思います。

今夜も夜遅い時間なら晴れてきそうなのですが、明日(5/1)なら確実に晴れそうなので。

↓5/1 夜20時のGPV雲量予報

Gpv150501

GPVはなかなか使えるので、ご存じない方は、見てみてください。
http://weather-gpv.info/
では明日お会いしましょう☆

2015年4月28日 (火)

【天体写真】宮ヶ瀬湖から昇るさそり座

Sasori02s_2

昨夜は平日なのをいいことに、ガラガラな道路をかっ飛ばして、宮ヶ瀬湖に星見ドライブに行ってきました。

Canon EOS 6DのCMOSに、暗い夜空を見せてあげるのが初めてなので、ちょっとワクワクしました。実際には上弦の月が明るかったのですが、成果はこんな感じです。

カメラ : EOS 6D(ISO感度 1600)、5秒露光×156枚(比較明合成)=13分露光相当
レンズ : 24~70mm F2.8(24mm F5.6で使用)

まずまずの出来だとは思うのですが、次の写真と比べてしまうと、なんか違います!!!

Img_0157s

カメラ : EOS 6D(ISO感度 100)、178秒露光×1枚=約3分露光
レンズ : 24~70mm F2.8(24mm F4.0で使用)

どうでしょう、天文ガイド2015年5月号 154頁の解説で述べられていることが、実際に分かります!

上の写真は「星の色が無くってしまっている=白黒写真に近い」のですが、下の写真は「星の色や木の緑色などが鮮やかに再現されている」のが分かります。リバーサルフィルムで撮った写真のようです!

この違いがどうして生じるのか、もっと勉強してみたいと思います!

2015年4月26日 (日)

【天体写真】青空の中の、上弦の月♪

Img_0139s
今日はとてもいい天気になりました! Beautiful Dayです!
EOS 6Dを持って、ちょっとだけ散策に行ってこれました。

青い青い空をバックに、いい上弦の月が出ていたので、思わずパチリ。
今日は月と木星が接近していますので、夜も楽しみです。

さて、4月30日(木)(予備日:5月1日)は、18時以降自由集合~自由解散で、
宮ヶ瀬湖周辺で、職場のお仲間と天体写真撮影会をしてきたいと思っています。
(詳細な場所は秘密です。別途連絡済です。)

持ち物:
・カメラ(一眼でもコンデジでも)
・レンズ(広角~標準をおすすめしますが、望遠で実験するのもOKです)
・三脚(もしあれば。無い方にはお貸ししますし、地面にカメラ置くだけでも撮れます。)
・レリーズ(あればでいいです。セルフタイマー+30秒露光が出来れば、十分です。)
・クルマ
・夜食

OUTPUT目標:
・星々を撮れる
・月を撮れる(望遠鏡持参します)

曇ったら延期&中止ですが、多少でも星が見えれば実行します!
とても楽しみにしております!

2015年4月 5日 (日)

【機材】皆既月食は見れなかったけれど、いろいろ撮影の気づきがありました♪

Img_0062s

ホントはここに、赤銅色に輝く美しい皆既月食の写真をUPさせるつもりだったのですが・・・・。残念ながら曇ってしまいました。
そこで赤い看板の写真です(笑)。(このお店の、まわしものではありません(笑))

撮影条件は次の通りです。
 ・カメラ : Canon EOS 6D(1/4秒露光、ISO感度25600)
 ・望遠鏡 : Meade LX200-20(口径20cm、F10、焦点距離2000mm)
 ・処理 : RAWファイルをDigital Photo Professionalで現像しただけ

いくつか分かったことです。
 ・カメラ : 非常に良好です。感度、諧調、ノイズ、操作系、みんなとても優秀です。
       リモートスイッチも使いやすいです。
 ・望遠鏡 : 鏡筒は相変わらず良像を結んでくれます。
        ただ、超久々に電源を入れたら、赤道儀の電子系が故障していました。
        電源ONで、いきなり赤経モータが全開で回り続けます(苦笑)
        コントローラを外して電源ONしても同じです。
        何とか修理したく、FTAしてみますが、またアメリカの天文ショップ
        「ASTRONOMY SHOPPE」のTONYさんに、
        メールしてみるのも手かなと考えています。(4年ぶり)
        http://astronomy-shoppe.com/
 ・ソフト : ステライメージ6.5が、EOS 6Dに対応していないという衝撃の事実が、
       今になって分かりました(^^;
       こればっかりは、やはりステライメージ7を買うしかなさそうです・・・・。

まぁ楽しくやっていきたいと思います♪

ところで余談ですが、新型マシン HP Pavilionの速力に、毎日感動の涙しています。
速すぎです。Windows8.1が瞬時に立ち上がり、30MB超のRAWファイルが何も待たずに処理出来ます。時代はどんどん進んでいくんですね。いいもの作っていかないと!

以下の写真は、上記写真の、中央部拡大と、左上部拡大です。
どちらも、PCでピクセル等倍表示したものを、スクリーンショットしただけです。

Photo

Photo_2

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »