フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月28日 (日)

【書籍】Javaを少しだけはじめてみました・・・・

Java

カテゴリが【書籍】なのかはちょっと悩みましたが・・・・(笑)

ちょっと仕事で思い立ったこともあり、いつかは「全自動の自動導入&自動追尾の、安い星空架台」を自作してみたい夢もありで、久々に(何年ぶり??)プログラミング言語に触れてみました。

Windowsで動き、出来れば流行りのスマホやタブレット端末でも動き、あまりメモリ管理とか難しいことなくお手軽に楽しく(なんて動機が甘い?)、GPSやBluetoothとかも使えるようなことしたいなぁと思うと、なんとなくJavaにたどり着きました。

とりあえず、以下のHPが分かりやすく、BASICを多少、Cをほんの少しかじった私にも理解出来ました。

一番かんたんなJava入門
http://nobuo-create.net/category/java-beginner/

マンガで分かる Java入門講座
http://manga.crocro.com/?cat=java&pg=index

で、勢いでオラクルからJavaのJDK(JKじゃないですよ、Java Deveropment Kitですよ)もダウンロードして、
http://www.oracle.com/technetwork/java/javase/downloads/index.html

統合化環境のEclipse / Pleiadesもダウンロードしてしまいました。(なんて素敵な天文チックな名前)
http://mergedoc.osdn.jp/

そして買ってきた本が「Androidの絵本 ~今日から始めるスマホアプリ開発~」でした。(ようやく書籍の話になりました。)

いつの日か、自作メカトロニクスな、天文グッズが出来上がることを夢見ます!

【プラネタリウム】再び、「川崎宙と緑の科学館」はハードもソフトも最高☆

Img_0571s

今日は久々に、川崎宙と緑の科学館に行ってきました!

「相模原星を観る会」の7月行事で訪問することになっており、下見に行ってきたわけです。
でも私が駆けつけたら、既に星を観る会の有志の方が何名様もいらっしゃいました。遅れてすみません・・・・。

ここのプラネタリウムは、かなり以前はちょっとなぁ・・・・と思ったところもあったのですが、リニューアルしてからはすごくハイレベルなので、毎回行くのが楽しみです。

今日は6月の一般投影「冥王星と準惑星」というプログラムと、特別投影の「フュージョン投影」の2本を見てきました!

Img_0574s

主役はやはりこの人、MEGASTAR-III FUSIONですね。とてもリアルな緻密な星空をドームに再現出来る、とても素晴らしいプラネタリウムです。

でも今日の一般投影は、星空もすごかったけれど、解説の方がまたすごかった!
もともとこのプラネは、立地上小さなお子さんが多いのですが、そのプレゼンのすごさ、子どもたちのココロを引き寄せる話術がまたすごかったです!

あんまりネタバレになるといけないのですが、「ここには、”こ”で始まって、”と”で終わる、楽器の星座があります・・・・」なんて、なかなか楽し過ぎて言えないですよね。
テクニカルにも、いまちょうど見ごろの金星と木星の接近の様子をプラネ機能で再現してくださったり、さりげなくミザールとアルコルやこと座のダブルダブルスターを双眼鏡で紹介してくださったり、とにかく魅せ方がすごいです。

こんな風に解説出来るようになれたらいいなーって、ホント思います。

Img_0576s

こちらの写真は、いつも貸し出ししてくださる、双眼鏡です。
これでMEGASTARの天の川の中をのぞき込むと、最高です!
そうそう、番組の冥王星の話ももちろん楽しかったです。ニューホライズンズが冥王星に到着するのは、7月14日の予定です!

2つ目の番組は、FUSIONの機能を最前面に押し出した、特別番組でした。これは初めての体験でした。上坂浩光氏のCG作品と、光学機械のプラネMEGASTARの星像が、きれいに継ぎ目なくラップもなく、見事に調和している姿はかなりの感動モノでした!

Img_0581s

今回は時間が無くて試せませんでしたが、「流星ソーダ」を飲んでみたいです・・・・。

やっぱり「プロの技」に触れると、感動しますね。最近忙しいけれど、いい機会でした。

追伸 : 解説のお姉さんに感謝の気持ちをお話したら、軽く受け流されてしまいました(笑)それすら慣れてる感じ(笑) おまけに私の着てるポロシャツを見て「モータースポーツお好きなんですか!?」なんて臨機応変な切り替えし! 小さくnismoって入ってるだけなのに、分かる人は分かるのですね~!解説中からずっと、やられてしまいました。(笑)

2015年6月21日 (日)

【星見】帰り道に見上げた、雨上りの土星とアンタレス

Img_0570s

帰り道、一駅分ゆっくり歩いてみると、雨上りの空にキラキラと星たちが輝いていました。

今夜は、土星と、さそり座の一等星アンタレスが、よく見えました!

私のココロのイメージは下の図のような感じなのですが、上の写真からはそれが読み取れないかな!?(^^;

Sasori


おまけに、帰り道の夜景も載せておきましょう。EOS 6Dになってから、夜景を手持ちで撮るのが楽しくなりました!すごい!

Img_0552s

なんとなくですが、これからブログももっと「ゆったりペースの好きなこと」&「テクニカルな内容の覚え書き」どちらも、どんどん書いていこうと思いました☆

2015年6月10日 (水)

【プラネタリウム】初の星空サイエンスカフェ、参加してきました☆

Img_0536ss

最近よく「サイエンスカフェ」という言葉を聞くようになりました。
Wikipediaによると「カフェのような雰囲気の中で科学を語り合う場、もしくはその場を提供する団体の名前」とのことです。いいですよねー。

行きたくて、でもなかなか行けなくてで、そんな中でしたが、大学時代からの先輩が主催というのを聞きつけて、是非と思って行ってきました!
タイトルは「星座の成り立ちと星占い」でした。

4時間くらいでしたが、楽しく詳しいお話あり、ギリシャ神話の朗読あり、ピアノと歌もあり、観望会もあり、ホームプラネタリウム上映もあり、そして出席者との語らいありで、あっという間に過ぎてしまいました。

学ばしていただいたのは、「幅広いジャンルの方が、星の知識を欲しがっている」ってことでしょうか。
そのためにも、理系だけでなく文系の方にも「すっと入ってもらえる天文の面白さの側面」の紹介が必要ってことだと思います。

いつかこんな感じで、僕もサイエンスカフェを開催出来る日が来るでしょうか!?
思いっきり理系なアタマなので、うまくやりたいなぁ・・・・(^^;

(写真は、観望会の様子です。金星と木星が見えた、いい夜でした。)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »