フォト
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月25日 (日)

【星見】やっぱりベランダ天文台が、なにげに落ち着きます♪

Img_0039s

最近、ドライブするのも大好きで、星空が綺麗に見えるのも大好きで、おまけに山の雰囲気も大好きで、1時間程度で星見に行ける場所を探しまくっておりました。
それはそれで大事で、赤道儀を組み立てて、サンニッパで星雲星団の写真を撮るには、それがやはり一番なのですが・・・・。

先日も宮ヶ瀬湖エリアから一足伸ばして、とあるキャンプ場に行ってみました。以前に下見に行った通りで、なかなか良かったのですが、当然ながら夜間照明があったり、すぐ隣で焚き木をする方がいっぱいいたり、まぁホントの星見用ではなさそうです(笑)

そうすると、やはり自宅天文台ってのは、落ち着いていてありがたいです。夜空が明るくて、北極星が見えないのが難点ですが、それでも0分で行けて、WiFiも飛んでて(笑)、なかなか幸せです!
上記の写真は、EOSでなくて、あえてスマホで撮ってみた月と夜景ですが、ベランダに椅子を出して、シュラフも出して、のんびりお月見の時間ってのは、これはまたそういう意味で贅沢ですね。新月の頃は、宮ヶ瀬に出かけても良いのでしょうが。

あまり気合いばかり入れずに、いろいろ自由にやるのが良さそうです。

今日はおまけで、こんな写真も入れてみます。一緒に行ってくれた皆さま、ありがとうございました♪(これはEOSです)

Img_5037se

2015年10月18日 (日)

【天体写真】星空タイムラプス撮影を少し工夫してみました~宮ヶ瀬の星空~

Img_7570se

星空タイムラプス撮影の第3回目は、もうだいぶ経ってしまいましたが先日宮ヶ瀬湖エリアに訪れたときのものを、ようやく編集してみました。

動画はこちらです。
https://youtu.be/z4FqWzSdsLk

(↑まだYoutubeの設定に慣れず、追ってもう少し良い設定を見つけて再UP予定です。)

前回、前々回では、カメラの高解像度モードで撮ったので星像が小さく、自分のパソコン画面では星がきれいに写っているものの、YoutubeにUPすると解像度が荒くて星が見えず雲の動きだけになってしまっていました。

今回はそれを防ぐために、あえてEOS Kiss X3の低解像度モード(それでも2352×1568ピクセル)で撮ってみました。これで前回よりは恒星が大きく写っていると思います。

3シーンをつなげてみました。
・最初はこと座の広範囲画像
・次は同じくこと座の拡大画像
・最後は月とオリオン座が昇るところ
です。月を撮っている間に見事に夜露がレンズについてしまいましたが、ちょっと幻想的なのでそのままUPします!

他にもたくさんやりたいことがあるので、とっとと順番に処理します(笑)

2015年10月11日 (日)

【天体写真】フリーで公開していただいているPDF版の星図

Orion

最近、サンニッパで天体写真を撮りに行くと、どうしても必要なのが星図です。

もちろんこの数十年はNote-PCを開いて「ステラナビゲータ」を起動するのがもっぱらで、やっぱりそれが一番なのです。
大昔は、紙の星図を持っていて(全天恒星図とか、スカイアトラスとか)、それと透明下敷きにカメラの画角をマジックで書いたのを合わせて・・・・

でもいつの間にか時代はタブレット端末に変わっていました(笑)
そうすると、「スマートステラ」などのアプリでもいいのですが、赤道儀を使う観点だとちょっと困ります。これらのスクロールは地平座標基準だからです。

そうすると、やっぱり紙の星図と、タブレット端末を組み合わせたくなります。そう、PDF星図があればよいのです。(画角の下敷きは合いませんが・・・・)

優秀なPDFのフリー星図というのが作られていて、以下の2つのサイトはとてもすごいです。

●滝さんのホームページ
http://www.geocities.jp/toshimi_taki/index.htm

●Free Mag 7 Star Charts
http://www.cloudynights.com/page/articles/cat/articles/observing-skills/free-mag-7-star-charts-r1021

やっぱり星図を見ると、ワクワクするものがあります☆なんか見やすいんですよねー、何故でしょう!?☆

【星見】太陽系外惑星系命名キャンペーン、一般投票は今月中!

C1_2

夜空に輝いている星々、これってみんな「太陽系の外にある、別の太陽」なのですよね。それらは惑星を持っていることだって、当然あるわけです。
現在では、そんな遠くの星に小さな惑星があることですら、分かる時代になってきました。その別の太陽=主星と、その惑星に、固有名をつけよう、それも一般の人々が命名しよう、っていうキャンペーンをいまやっています。

私のお世話になっている「相模原 星を観る会」でも、「わし座のクシー星」について、「白玉と黒豆(Shiratama, Kuromame)」という固有名の候補をつけてみました。
夏の夜空に浮かぶ「夏の大三角」をスイカに見立てると、どうもそのすぐそばにあるわし座クシー星は、同じ夏を代表する食べ物の「あんみつ」に見えてくるのです(笑)
主星が白くて大きくて、惑星がやや黒くて小さいならば、白玉と黒豆っていうネーミングもありかなと(笑)
C2
今月末までが、それらの投票期間です。
他の惑星系も含めて、名付け親になってみませんか?
投票は国際天文学連盟の、こちらのページからです☆
http://nameexoworlds.iau.org/exoworldsvote

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »