フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【天体写真】写真との付き合い方の模索を悩む今日この頃・・・・ | トップページ | 【天体写真】久々の星空:昇りゆく月、火星、土星、さそり座 »

2016年3月28日 (月)

【プラネタリウム】世田谷区立教育センタープラネタリウムに再び

Img_1665s

久々に世田谷区のプラネタリウムに行ってきました。

もちろん単に見てくるだけではなく、AmemaさんとのOFF会がメインです!

http://www.city.setagaya.lg.jp/shisetsu/1213/1265/d00007490.html

まずプラネタリウムですが、昼間の一般投影「日本丸で見た星」と、夜の特別投影「大人のための星空散歩:星空世界旅行」の、ダブルヘッダーで見てくることが出来ました。

どちらの番組も、とても良かった~。「日本丸」では星座になっている六分儀の使い方をはじめ、航海と天文の関係が良くわかりました。熱い思い入れが伝わってきました。

「星空世界旅行」は満員のお客様で、主に南天の星空のことがとても良く理解出来ました。ホントに南半球に出かけたくなる、素敵な内容でした。南十字座も、マゼラン星雲も、是非見てみたいです。

このプラネタリウムは、ハードウェア(星や映像の鮮明さ)はもちろん、相変わらずソフトウェア(手作り番組の秀逸さ)がとても良く、感動モノです。

作り手の熱意が感じられます。いい職場なんでしょうね。

ちなみに選曲もまた最高です!

こういうプラネタリウムを観ると、やはりもっともっと(例えば月1回とか)通いたくなります。本物の星空を眺めるのは大好きですが、暖かくリラックスして星見が出来るのは、これはこれでとても素敵な時間の使い方です。

Img_1668s

そしてAmemaさんとのOFF会は、これも前回同様、とても楽しい内容でした。

ポータブル赤道儀「Higlasi」、観望での望遠鏡の選び方、ThinkPad X220の活用方法、ハイレゾデジタルオーディオなど、いろんなお話をさせていただきました。

いつも聞いてばかりで恐縮ですが、ホントにあっという間で、とても楽しい時間でした。

しかしそれにしても、このHiglasi、良く出来ています。質感とか良くて手にするだけで嬉しさが出てくるのですが、それに加えて「ソフトウェア」が良く出来ていると思います。単に恒星時駆動するだけなら、どんなポタ赤でも出来ているんでしょうけれど、それ以上のコンセプトがここにありますね。

http://ndl2000.sakura.ne.jp/higlasi/

こういうのを作れる大人に、なりたいなぁとつくづく思う、今日この頃です。

ちなみに帰り道は、生まれて初めて東急 世田谷線に乗ることが出来ました。ちいさな、でもいい感じの電車でした!

Img_1677s

« 【天体写真】写真との付き合い方の模索を悩む今日この頃・・・・ | トップページ | 【天体写真】久々の星空:昇りゆく月、火星、土星、さそり座 »

コメント

ざなっくさん、こんばんは。

先日のOFF会は楽しかったですね。
南半球の星空は見ごたえがありました。
10年前にパース(から車で4時間の内陸部)でみた星空を思い出し、
あの時に空の低いところにとても明るく輝いていたのが
カノープスだということを確認できたので、うれしかったです。

世田谷線も短い路程でしたが楽しんでいただいてよかったです。

Amemaさん、こんばんは。

本当に楽しい時間を、ありがとうございました。
プラネタリウムは、時間も、場所も、自在に移動してみることが出来るとは知りつつも、
あんなに雰囲気を楽しめるとは思っていませんでした。
感動モノでした!

思い出の星空に出会える、ってのも、最高ですね!

はい、世田谷線、素敵でした♪ぜひまた次回、お願いします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/64694838

この記事へのトラックバック一覧です: 【プラネタリウム】世田谷区立教育センタープラネタリウムに再び:

« 【天体写真】写真との付き合い方の模索を悩む今日この頃・・・・ | トップページ | 【天体写真】久々の星空:昇りゆく月、火星、土星、さそり座 »