フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月19日 (月)

【書籍】「夜空の下で」(益田ミリ)/「星をさがす」(石井ゆかり)

Img_2273se

とても久々の「書籍」カテゴリーの投稿です。

最近、職場の方に教えていただいて読んでいたこの2冊の本、とても素敵な内容でした。

「夜空の下で」は、マンガとエッセイがくっついて、天文初心者の方にも、ややマニアな方にも、どちらにも楽しむことが出来る内容だと思います。夜空を眺めながら、人生について少し考えてみるのもいいと思います!

そしてこの本を読むと、どうしてもロケットの打ち上げを観に行きたくなりました♪種子島はなかなかアクセスが大変なので、是非イプシロンロケットを観に内之浦に行きたいと思います。鹿児島空港まで飛行機で行けば、あとはレンタカーさえあれば何とかなりますからね。

ちなみにJAXAのイプシロンロケットのサイトはこちら。
http://www.jaxa.jp/projects/rockets/epsilon/index_j.html

もう一冊の、「星をさがす」は、これは星占いの書籍。でも天文雑誌 星ナビ の編集部とも連携して、星占いのテーマから星の紹介があり、更に実際の夜空での星探しへとつながる内容になっています。

私の生まれた時期の頁には、くじら座のβ星「デネブカイトス」の紹介がありました。私も天文歴は長いですが、実はデネブカイトスって、あまり聞きなれなかったです…。くじら座の星々って暗くてあまり興味がわかなかったのですが、ミラ以外にも思ったより明るくて見つけやすい星があるのですね。これからは仕事帰りの夜空が更に楽しみになりました!

小学校の頃に読んだ、藤井旭さんの「星座ガイドブック(春夏編・秋冬編)」は、今も大事に本棚に入っていますが、やはりこういう星座歩きの本って、素敵ですね。観測とか撮影とかも良いけれど、星空散歩もまた楽しいと思える、今日この頃です。

2016年9月 1日 (木)

【星見】相模原の夜空:秋の星座の発見☆

Akinoyozora

今夜は、相模原の市街地としてはとても澄んだ夜空なので、星々がよく見えます!(画像はステラナビゲータ ver.8で作成しました)

少しだけBlogを書いてみました。

先日、流星観測でのんびり田舎の暗い夜空を肉眼で眺めたのもあり、こうして市街地であっても星空を眺めるのも良い時間です。

くじら座が大きくて、両端の恒星のメンカルとデネブカイトスは明るい!おひつじ座は意外に目立つ!みずがめ座は一等星のフォーマルハウト以外も結構星がある!アンドロメダは天高い!さんかく座とおひつじ座の斜辺は、平行にみえる!うお座の星は見えないけれど、一つだけおひつじ座の星の延長上に見えた!

などなど、星座巡りも個人的な発見があって、実は楽しいものです。

そして最近、星に関する本を紹介していただき、実際に読み始めてみています。

・「夜空の下で」(益田ミリ)
・「星をさがす」(石井ゆかり)

今まで読む本は、どうしても「天文の本」とか「撮影&観測技術の本」が中心だったので、この上記2冊のような「星々とどう付き合っていくか」みたいな本は、久しぶりです。

小学生時代に読んだ、藤井旭さんの星座解説の本に近いイメージです。もっと一般の方向けですけどね。

少しだけでも知識があると、星空を眺めるのがとても楽しくなります。愛ですね(笑)

8月は頑張ってあっという間でしたが、9月からもまた頑張ろうっと♪

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »