フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【書籍】「夜空の下で」(益田ミリ)/「星をさがす」(石井ゆかり) | トップページ | 【天体写真】フリーで公開していただいているPDF版の星図:その2 »

2016年10月 2日 (日)

【プラネタリウム】コスモプラネタリウム渋谷でツアイス4型1号機に再会

Img_2309s

本日は念願叶って、ようやく渋谷の「コスモプラネタリウム渋谷」に行くことが出来ました。

渋谷のプラネタリウムと言えば、もちろん東急文化会館の8階にあった「天文博物館五島プラネタリウム」だったわけですが、その閉館を涙なみだに見届けたあの2001年3月11日(最終投影)から15年後になって、私はようやく渋谷でまたプラネタリウムを観ることが出来ました。

(五島プラネタリウムは、小学校の頃から毎月通った、大変思い出深い、私の原点な場所なのです。大人になってからの最終投影の日は、ホントに涙でした。)

このコスモプラネタリウム渋谷は、もう出来上がってからだいぶ経つのですが、なかなか行くチャンスを作れず、ようやくです。

ホールに入ってすぐ、オリオン座の日本名「つづみ星」を示すのに本物のつづみを設置しているのが、五島プラネタリウム時代と同じ!と感動しました。

Img_2312s

Img_2314s

チケットを2回分購入して、時間まではまずは「旧:五島プラネタリウム」での投影機本体の実物展示を観に行きました。そうです、再会です。素敵な言葉が作れないので、以下にまずは写真を掲載します。

Img_2316s

Img_2320s

Img_2323s

Img_2326s

Img_2351s

ちゃんと「Carl Zeiss」ってレンズに刻印されています!こんなに近くでレンズを観れるのはうれしいですね。当時は見れなかったですからね。

Img_2360s

そして本題です、現在のプラネタリムは、コニカミノルタ製で、とてもシャープな星々を写し出します。すごいです。双眼鏡持参するのを忘れました(笑)

そして解説陣が、私の見た2つの回が、なんと村松さんと永田さん!とても有名なお二人です。これは贅沢ですね。

星空の生解説はもちろん素晴らしかったです。番組もとても力が入っていて立派でしたが、ホントは生解説を50分間聞き続けたかったと思います!

時の経つのを忘れて、解説に聞き入ってしまいました。外に出るととっぷり日は暮れて、本物の星々が渋谷の明るい夜空に見えていました。やっぱりもっとお出かけして、プラネタリウム巡りをしたいと思い直した、今日でした。

Img_2369s

さて、家に帰ってから、改めて2001年の写真を観てみました。(この時、ようやくデジカメ時代の到来でした。)いやはや、懐かしいです・・・・。以下3枚は当時の写真です。

Dcp_0385

Dcp_0405

Dcp_0411

新しい時代をまた作っていきましょう!

« 【書籍】「夜空の下で」(益田ミリ)/「星をさがす」(石井ゆかり) | トップページ | 【天体写真】フリーで公開していただいているPDF版の星図:その2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/67768508

この記事へのトラックバック一覧です: 【プラネタリウム】コスモプラネタリウム渋谷でツアイス4型1号機に再会:

« 【書籍】「夜空の下で」(益田ミリ)/「星をさがす」(石井ゆかり) | トップページ | 【天体写真】フリーで公開していただいているPDF版の星図:その2 »