フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月28日 (土)

【天体写真】光害カットフィルターを改めて活用してみます!

S

Higlasiがやってきたこともあり、自宅ベランダ天文台からちゃんと腰を据えて追尾撮影が出来るようになりました。そこで、以前に購入しておいた光害カットフィルターを改めて活用してみました。

EOS Kiss X3(ISO 400)
50mm F1.8レンズ(F2.8に絞る)
Higlasiで30秒追尾×13枚コンポジット

という軽量シンプルな組み合わせで、ステライメージ7で画像処理したのが上記写真です。オリオン大星雲を中心に、街中でもオリオン座の星々がよく写っています。

もう少し露光時間や画像処理を頑張れば、馬頭星雲やNGC2024ももっと濃く写りそうです。いえこの軽量シンプルな構成ならば、ベランダ天文台でなくドライブして山の中に行くことでもっと楽しく写るでしょうね。どんどん出かけたいと思います!

余談ですが、今日は箱根までドライブしてみました(昼間ですが)。神奈川県は街も海も山もあって、とても暮らしやすく楽しい場所です。マジックアワーの中のスカイラインがとても美しい今日この頃です。

Img_3691s

2017年1月22日 (日)

【星見】星仲間との宮ヶ瀬ツアーと、ベランダ天文台からの南極老人星

Img_3426s

昨日は星仲間の皆様と、宮ヶ瀬エリアで星見をしてきました☆

1時間ドライブして現地到着し、1時間だけ星を眺めて、1時間で帰ってくるという、(私はいつもなのですが)強行スケジュールに皆さん賛同いただき、おしゃべりをしながら楽しく星見をすることが出来ました。ありがとうございました!

かなり雲が多かったのですが、雲間に冬の星座たちを見ることが出来ました♪

上の写真は、おうし座のすばる、オリオン座、おおいぬ座のシリウスが見えています!電線越しのオリオンも絵になるでしょうか!?
撮影風景はこんな感じです。

Img_3483es

そして今夜もまたいい天気!ベランダ天文台からは、また冬の夜空が美しく見えています!こんなとき気になるのが南の空の低いところに輝く、冬の一等星「カノープス」です。

南中高度が低いので、中国では「見ることが出来ると長生きする」ということで、「南極老人星」と呼ばれているおめでたい星です。それが我が家から眺めることが出来るのですから、ベランダ天文台には改めて感謝です!

00jpgs

カノープスを拡大すると、下の画像のようになります。これらの写真は全て、Canon EOS 6D+タムロン17mmによるものです。なかなかお気に入りの組み合わせです♪

今年は毎週のように星見をちゃんとやって、ある程度まとまった結果を出せるように、精進したいと思います!カノープスに願いをかけました☆

00jpgt

2017年1月10日 (火)

【天体写真】おうし座の1等星アルデバランの星食

Img_3378t

風呂上がりの夜空を眺めて、「妙にアルデバランと月が近いなぁ~。こりゃ掩蔽でも起きるか?」なんて思って、改めて天文手帳や天文雑誌を見直したら…

なんと今夜はヒアデス星団の星食で、オオトリがアルデバランの星食ではありませんか!

慌ててEOS 6Dと300mm望遠レンズと、15×70双眼鏡をベランダ天文台に出して、眺めることが出来ました!

東京での月面暗縁潜入予報は2017年1月10日0時1分でしたが、相模原での目測では0時0分59秒に潜入しました!

インターネットでの時報サイトがあったので、その音声を流しながら、私の「入った!」って声をデジカメで録音するクラッシックな方法なので、かなり誤差はありますが。

写真は、取り急ぎ23時19分での撮影状況です。EOS 6DのHDR機能を使って、なんとか明暗差のある月面の模様とアルデバランを、同時にとらえることが出来ました。

もちろんRAWでも撮ったので、後日合成したいとは思いますが、取り急ぎ速報ということで。

双眼鏡で眺める姿は、私のこんないい加減な写真よりも1000倍くらい美しかったです!ヒアデス星団の中を月が移動していき、キラキラのアルデバランが音もなく「ふっ」と消えるのは…素晴らしくて言葉になりません♪

8月の皆既日食も「食」ですから、楽しみですね♪

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »