フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【星見】星仲間との宮ヶ瀬ツアーと、ベランダ天文台からの南極老人星 | トップページ | 【星見】月光浴と冬の星々~新しい信頼性と共に »

2017年1月28日 (土)

【天体写真】光害カットフィルターを改めて活用してみます!

S

Higlasiがやってきたこともあり、自宅ベランダ天文台からちゃんと腰を据えて追尾撮影が出来るようになりました。そこで、以前に購入しておいた光害カットフィルターを改めて活用してみました。

EOS Kiss X3(ISO 400)
50mm F1.8レンズ(F2.8に絞る)
Higlasiで30秒追尾×13枚コンポジット

という軽量シンプルな組み合わせで、ステライメージ7で画像処理したのが上記写真です。オリオン大星雲を中心に、街中でもオリオン座の星々がよく写っています。

もう少し露光時間や画像処理を頑張れば、馬頭星雲やNGC2024ももっと濃く写りそうです。いえこの軽量シンプルな構成ならば、ベランダ天文台でなくドライブして山の中に行くことでもっと楽しく写るでしょうね。どんどん出かけたいと思います!

余談ですが、今日は箱根までドライブしてみました(昼間ですが)。神奈川県は街も海も山もあって、とても暮らしやすく楽しい場所です。マジックアワーの中のスカイラインがとても美しい今日この頃です。

Img_3691s

« 【星見】星仲間との宮ヶ瀬ツアーと、ベランダ天文台からの南極老人星 | トップページ | 【星見】月光浴と冬の星々~新しい信頼性と共に »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/69407131

この記事へのトラックバック一覧です: 【天体写真】光害カットフィルターを改めて活用してみます!:

« 【星見】星仲間との宮ヶ瀬ツアーと、ベランダ天文台からの南極老人星 | トップページ | 【星見】月光浴と冬の星々~新しい信頼性と共に »