フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! | トップページ | 【天体写真】富士山五合目での夏の星空~画像処理後 »

2017年5月21日 (日)

【天体写真】久々の富士山五合目~ポタ赤Higlasiと共に

Img_5159s

ようやく念願叶って、久々に星見の時間が確保出来ました!向かったのは、せっかくなので富士山の五合目です!昨年末に二合目(西臼塚)には行けましたが、雪も溶けたのでせっかくなので標高2400mまで登ってみました。新しいクルマで行くのは初めてです♪ というか、五合目まで登るのはかなり久々です。

まずは固定撮影で、富士山とうちのクルマと北斗七星を入れてみます。フードやフロントウィンドスクリーンにまで星々が写りこみます☆ 北の空は十分に暗いです。

Img_5163s

今度は南の空です。こちらは、さそり座といて座がよく見えているのですが、夜景もよく見えてしまっていて光害がひどいです。目で見るよりも、写真にはもっとひどく写ってしまいます。なお今回の写真は速報レベルなので、JPGの1枚画像撮って出しです。

Img_5169s

さそり座をアップにしてみます。薄雲も出ていたので幻想的ですが、露光オーバーですね。あとでRAW画像をいじってみます。

Img_5170s

持っていった70mm双眼鏡で、天の川下りをしたら楽しかったので、更にアップの画像も貼り付けてみます。肉眼でも、天の川の中に3ケ所ほど濃いところを見つけました。こういうのが楽しいですね!

Img_5174s

星空を眺めていて、ようやく元気も出てきたので、ここからHiglasiにも登場してもらいました。これは白鳥座中心部の、3分露光です。EOS 6Dは無改造なのですが、意外に天の川の中の赤い星雲も存在が写っています!北アメリカ星雲なんかも、白っぽいですが写っていますね。画像処理したら、そこそこ見えるようになるかもです。JPGの1枚撮りでこれだけ写るのですから、やっぱり暗い空に出かけてポタ赤使うのは、結構面白いかもですね。でも、人と同じ写真にならないように、いろいろ考えて撮りたいです。

Img_5180s

これは、稜線から昇るカシオペヤ座を、1分露光で撮ってみました。地上風景がぶれて、ある意味良い雰囲気ですね。こういう写真も、今後もっと工夫して撮ってみたいです。

富士山五合目は、通いなれた場所なので、居心地が良いです。星空は明るくなってしまったのですが、地上が暑くてもやっているときは、やはり山に登って標高を稼ぐのが有効です。温度は8度まで下がっていましたが、風はそう強くなくて快適でした。

この日は、月が昇ってくるまで星空(肉眼で星座をたどる時間も長くとれました)を楽しみました。イリジウム衛星のフレアも見ましたし、朝のカップラーメンも美味しかったし、星見はやっぱり楽しいですね!

« 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! | トップページ | 【天体写真】富士山五合目での夏の星空~画像処理後 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/70632132

この記事へのトラックバック一覧です: 【天体写真】久々の富士山五合目~ポタ赤Higlasiと共に:

« 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! | トップページ | 【天体写真】富士山五合目での夏の星空~画像処理後 »