フォト
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 【プラネタリウム】ドイツでツアイスに会えました&ドイツの天文雑誌(続) | トップページ | 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! »

2017年5月 3日 (水)

【星見】国立天文台「水沢」を訪問出来ました☆

Img_5042s

ようやく念願かなって、久々のツーリングが出来ました。選んだ場所は国立天文台「水沢キャンパス」です!
元の緯度観測所だけあって、こんなサインがお出迎えしてくれます!
VERAの「口径20m電波望遠鏡」だけでなく、天文博物館である「奥州宇宙遊学館」、そして緯度観測所の木村榮氏の業績を顕彰する記念館「木村榮記念館」も、どれも素晴らしい施設でした。

Img_5051s

電波望遠鏡は、天文屋的にも、エンジニア的にも、見入ってしまいます!

Img_4995s

遊学館の皆様、いろいろお気遣いいただき大変ありがとうございました!「ほしみるおじさん」の特別上映も嬉しかったです!展示のセンスも含め、どこの天文施設にも負けないすごく高レベルの内容です!!

Img_5064s

木村榮記念館は、職業人としてのすごさを感じてしまいました。いい仕事をしたいですね!

旅をして、元気をもらえました!やっぱりツーリングはいいですね~♪(往復約1400km) 岩手県内では、素敵な星空も見えました。星野写真を撮るまでには至らなかったのですが、もっとゆっくり滞在して星々とも語らいたかったです。まぁクルマが長距離ツーリング仕様になっているので、また行きます!

Img_5072s

« 【プラネタリウム】ドイツでツアイスに会えました&ドイツの天文雑誌(続) | トップページ | 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! »

コメント

ざなっくさん、こんにちは!

水沢に行かれたのですね。
昔(70年代後半?)読んだ「日本の天文台」というムック本で緯度観測所として
紹介されていたことだけ覚えていました。

今は電波望遠鏡が設置されているのですか。

Amemaさん、こんにちは!

ありがとうございます。はい、ようやくほんの少しだけ時間が出来て、ドライブしてきました。
そうなんです、日本の電波望遠鏡観測の本部としての位置付けですね。
せっかくなので、水沢キャンパスでいただいたパンフレットの文章の抜粋を、以下に一部引用します。

===以下一部引用===
ここ、国立天文台水沢は、1899年に設立された臨時緯度観測所が母体で、1902年に初代所長である木村榮が発見したZ項によって、世界的に有名になりました。
この国立天文台水沢では、現在、大きく分けて2つの研究が進んでいます。
ひとつは、水沢VLBI観測所です。主なところでは、VERAというプロジェクトが進んでいます。直径20mの電波望遠鏡を国内の水沢、鹿児島、小笠原、そして石垣島の4か所に置き、組み合わせることによって、直径2300kmの巨大な電波望遠鏡の性能をだし、世界一の精度で、私たち銀河系の立体的な地図を作っています。
もうひとつは、RISE月惑星探査検討室です。
===以上一部引用===

どんどん時代に合わせて、国立天文台も変わっていくのですね♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/70458086

この記事へのトラックバック一覧です: 【星見】国立天文台「水沢」を訪問出来ました☆:

« 【プラネタリウム】ドイツでツアイスに会えました&ドイツの天文雑誌(続) | トップページ | 【星見】木星スケッチの練習~意外に初挑戦! »