フォト
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 【天体写真】北十字領域の天の川@富士山五合目にて | トップページ | 【皆既日食】2017年アメリカ皆既日食(その1) 皆既日食後にキャンプ場にて »

2017年8月 6日 (日)

【機材】第三の三脚

Dsc_0205s

なかなか大変忙しく、梅雨もようやく明けたのに星見が全然出来ておりませんでした。星見というよりは、現在の関心事は太陽と月ですが・・・・

今夜は、(しっかりしたものでは)三本目となるカメラ三脚を入手出来たので、月と一緒に撮ってみました。ベルボンのトラベル用三脚です。

固定撮影や、Higlasiによる追尾撮影ではなく、双眼鏡を載せるのが主目的の軽量三脚です。もちろん軽量なので、都会での星景写真を撮るのにも都合良さそうです。

「脚が反転するなどしないシンプルな構造で、自由雲台が付いていて、その自由雲台にはクイックシューが無くて、軽量で、それでもある程度剛性があって・・・・」なんて無理な要求を満たすのは、なかなかありませんでした。

足を延ばすのが、ちょっと独特で、全段を早く伸ばせるのは素晴らしいのですが、傾斜地での微調整は逆に難しい感じです。慣れるかな?!

最初に買ったスリックの三脚は、重量級の剛性の高いもので、高校生の頃から今でも使っています。やはり良い製品は一生ものですね。二本目はオークションで買ったベルボン製ですが、やや軽くて汎用性に非常に優れ、これも良い感じです。三本目とはどんな付き合いになるか楽しみです☆

« 【天体写真】北十字領域の天の川@富士山五合目にて | トップページ | 【皆既日食】2017年アメリカ皆既日食(その1) 皆既日食後にキャンプ場にて »

コメント

自己レスです。
ちゃんと取扱説明書を読んだら、ちゃんと傾斜地対応要領も書いてありました。
まぁ三脚ですから当たり前ですよね(笑)
ということで、結構よく出来た三脚です!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/71351561

この記事へのトラックバック一覧です: 【機材】第三の三脚:

« 【天体写真】北十字領域の天の川@富士山五合目にて | トップページ | 【皆既日食】2017年アメリカ皆既日食(その1) 皆既日食後にキャンプ場にて »