フォト
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 【機材】コンパクトなカメラ、2機種 | トップページ | 【天体写真】梅雨明けの空、月と惑星たち »

2018年6月10日 (日)

【プラネタリウム】府中郷土の森博物館と、ステラ・マリーノさんのはしご

Img_3899s

先日、府中郷土の森博物館のプラネタリウムと、ステラ・マリーノさんの移動式プラネタリウムのお披露目会と、両方をいっぺんに訪問してきました。

まずは府中郷土の森から。こちらは昔から行きたかったのですが、なかなか実現出来ず、今回初めての訪問です。それが、この訪問時点でリニューアルオープンして、五藤光学の最新鋭プラネタリウム「ケイロンⅢ・ハイブリッド」が納入されていました。残念ながら時間の関係で、プラネタリウム番組は見れず、全天周映画だけだったので、星空は次回の訪問をまた楽しみにしたいと思います。

全天周映画は火星へ向かうお話で、これも過去からの天文学の発展の歴史も含め、とてもいい内容でした。

また古いプラネタリウムのカットモデルなどが展示してあり、更に郷土の森自体がとても良いところで、また是非遊びに行きたいと思います。

Img_3880s

Img_3886s

Img_3881s

Img_3882s

Img_3884s

そして次は、プラネタリウムのはしごで、ステラマリーノさんが導入された移動式プラネタリウム(モバイルプラネタリウム)のお披露目会に、その足で行ってきました。こんな感じです。思ったより大きい!!イラストが美しい☆☆

Img_0308ss

大型扇風機で風を送って膨らませるタイプのドームです。これであちこち出張プラネタリウムが出来るということですね。部屋はおよそ7m×7mの広さがあれば設置出来るそうですから、いろいろ活用方法がありそうですね。応援したいと思います☆

Img_3918s

今回思ったのですが、プラネタリウム(全天周映画)って、古典的なVR(バーチャルリアリティー)装置なのですね。自由にどちらを見ても臨場感があって、ゴーグルも不要で、全員でいっぺんに観ることが出来て、これは結構すごいことなんだなと、改めて思いました。

Img_3921s

« 【機材】コンパクトなカメラ、2機種 | トップページ | 【天体写真】梅雨明けの空、月と惑星たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1174117/73658326

この記事へのトラックバック一覧です: 【プラネタリウム】府中郷土の森博物館と、ステラ・マリーノさんのはしご:

« 【機材】コンパクトなカメラ、2機種 | トップページ | 【天体写真】梅雨明けの空、月と惑星たち »